バナナじゃなくてbanana!

札幌駅北口そばのエルプラザで活動している子ども英語サークル「ペンギンキッズ」も3月末に体験会を実施しました。
3~5歳児さんの「子どもの部」は、2年前の春に年少で入会し、この春3年目に入る年長さんから、
昨年途中入会して年中さんになった子、3時親子の部から年少さんになって持ち上がってくる子などの継続メンバー6人に体験参加者2名を加えての体験会でした。
子どもの部では読み書きはしませんが、耳を育てるためのテキストを使用します。
今年はmpi(旧 松香フォニックス研究所)が出している「Superstar Songs1」です。
サブタイトル「英語のおとあそび教室」にあるように英語の音=phonics(フォニックス)に触れられる内容で、どの曲もかけ流しで聞いているだけでもウキウキ楽しくなるような感じです。
幼児期の英語は「聞いていて楽しい♪」「また聞きたい!」というのが大前提だと思います。
覚えるために何度も聞くというのではなくて、楽しくて何度も繰り返し聞いているうちに「一緒に歌えるようになった!」というのが理想です。
ペンギンキッズ「子どもの部」での体験会は、継続メンバーも多かったので、このテキストからある一曲を取り出して「お耳のテスト」なるものをしてみました。
何も見せず何の曲かも言わず「何が聞こえてきたか、あとで教えてね」とだけ言って黙って聞いてもらうこと50秒。
ジッとしていられない子達が「お耳のテスト」なんて言われて聞き耳を立てる50秒はちょっと長いです(笑)
でも最初に聞こえてきた知ってるエイゴを忘れないようにすごく真剣な顔で、それはそれですごくりりしくてステキです(*^^*)
人数が少なかったり、継続メンバーより体験参加の方が多かったら途中で切るんだけど、ペンギンキッズの子達の耳の力と集中力を信じ、50秒間切らずにかけてみました。
一曲かけると1分53秒なのでこれでも半分なんですけど。
red, pink, yellow の色と apples, peaches, bananas の果物が聞こえてきたら万々歳です^^v
ホワイトボードにはヒント用にいろいろな色が貼られています。
color.jpg
What did you hear?(何が聞こえた?)の質問に
聞こえたコトバを次々に出してくれる元気な子達。
red!
pink!
yellow!
orange! (←?)
bana~na! (←バナナじゃなくてbana~naになってるところが嬉しい♪)
apple! (←これもアップルとかアッポーじゃなくて appleに)
実際は複数形なんですけど^^;
でも何の曲かとか何も知らずに聞いてこの果物が聞き取れたのはスゴイです。
答え合わせでもう一回聞くと orange は無かったことや、peach もあったことに気付きます。
その「気付き」も大事ですし、何回もワクワクした気持ちで聞くことになるのでそれはそれで聴力UPにつながります。
こういう聞き取り遊びを大勢(10人前後)ですると誰かが必ず何かを言ってくれます。
それが正解であっても間違いであっても誰かの正解はみんなの正解でみんなが嬉しいし、間違いだったとしてもみんな誰だっていろいろなところで間違えたり失敗したりするという場面に出くわしていく中で、間違えることを恐れずに大きな声で発話できる子になります。
間違えてもOKだという雰囲気作りも大切にしていますからハズカシサは残らないんです。
こんな感じにサークルでは英語の歌にあわせてからだを動かしたり聞き取り遊びをしたりしながら楽しく英語に触れる活動をしています。
読み書きよりも聞く力、表現する力を重視した活動です。
聞き取る力、聞こうとする態度、言いたいことを表現する力はきっと将来英語でコミュニケーションを取るときの大きな力になると思います。
また、子どもの聴覚は大人より優れているといわれています。
日本語にはない英語の周波数を聞き取る力があるのだそうです。
そしてそれは小さければ小さいほど優れているとのこと。
聞き取れているのかいないのか、それは目には見えないものだけど繰り返しの遊びの中で確かに身についているし、これからも身につく。そう信じています。
体験会は終了しましたが、年度途中での体験、入会も大歓迎です。
子どもの部は 4月22日(金)も体験OKです。
3時「親子の部」でもメンバーを募集していますが、こちらは体験参加ご希望のお問い合わせが多く、4月&5月13日の受付は締め切らせていただきましたm(_ _)m
5月20日、27日の活動日に受付中です。
詳細はホームページをご覧ください。
それでは See you(^^)/
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336