クリスマスにおすすめインパクトのある絵本

こんにちは。幼児英語のマミです。
さっぽろホワイトイルミネーション、大通会場は25日までみたいです。
週末は連休ですし、出かけていってクリスマス気分を味わいたいなと思っています(*^^*)

さて、今回はクリスマスに読みたい Santa Claus という英語の絵本を紹介します。

Santa Claus (Funny Faces)
見ての通り、すごいインパクトです(笑)

タイトルは Santa Claus (サンタクロース)ですが、ページを開くとサンタさんの目の部分が Christmas tree (クリスマスツリー) や Snowman (雪だるま)、Reindeer (トナカイ)などに変わります。

それぞれ説明文的なことが英語で書かれていますが、内容うんぬんよりも各ページに繰り返し出てくる大きな目に2~3歳児さんも4~5歳児さんも、まわりの大人たちもウヒャウヒャと大喜びです(*^^*)

ネタばらしになってしまいますが、最後のページはサンタさんの奥さんが kiss をして出迎えます。

このページの絵が、5歳、6歳児さん(特に男の子たち)にとっては「きも~い(=気持ち悪い)」のだそうで、ギャーギャー騒いでいました(笑)

ご主人が帰ってきて奥さんが kiss しながら「お帰りなさい♪」という文化は日本には(あまり)ないので、子どもたちにはギョギョギョの描写なんでしょうね。

サンタさんに奥さんがいる!という事実にもビックリなのかもしれません。

会ったことのないサンタさん、
会ってみたいサンタさん、

みんなの憧れのサンタさん。。。

奥さんがいたなんて…!

おうちに帰ったらチューするなんて…!!!

大きな目でギャハギャハ笑いながら見ていた楽しい絵本が最後のページでほんの少し「ん?」という雰囲気になりますが^^;
途中のページはとてもカワイイしクリスマスシーズンにはおすすめの一冊です。

ではまた次回(^^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336