遠足を心待ちにする親子の英語表現

明日からゴールデンウィークですね。
平日もOFFにしてしまうと最大で10連休(@@)
遠出する方も多いのかしら。
札幌はとても過ごしやすい季節で桜の見ごろがちょうど重なるし、お天気になるといいなぁとワクワクしている今日この頃です。
保育園や幼稚園では春の遠足の時期で、子どもたちもウキウキワクワクの頃かと思います。
というわけで今回は<遠足に関わる英語表現>をお届けします。
「遠足」を英語にすると an excursion, a picnic, an outing, a hike などいろいろありますが、
保育園や幼稚園だと picnic (ピクニック)が一番シックリくることばかなと思います。
あと何回寝たら遠足?
明日?
と毎日のように聞かれるかと思います^^;
そんなときの英語表現はこれ↓
 Sleep three more nights. (あと3回寝ようね)
ちゃんと言うと
 There are three nights left until the picnic. です。
でもちょっと長いですし、あくまでも親子の会話ということで「数字+more nights」でOKです。
指を立てたり、カレンダーを見ながら数えましょう。
幼児の数字の概念は「自分の年齢+1」といわれています。
3日以上先で「まだまだたくさん寝なくちゃネ」という場合は
 You have to sleep more and more. 
「明日?」に対して「まだよ」は Not yet. 
遠足そのものも楽しみですが、「お弁当」もお楽しみの一つですね(*^^*)
お弁当は a picnic lunch とか a box lunch, a packed lunch などという言い方があります。
たいていは”lunch”を使うことが多いです。
給食(school lunch)も家で食べるお昼ご飯もやっぱり”lunch”です。
時間帯がお昼だからかな。
お弁当、楽しみだね! という場合は
A picnic lunch! (You) can’t wait! Right? 
という感じでOKです。
( )の You は省いちゃいましょう。
「~が楽しみ」を英語で言うと普通(学校で習うのは) be looking forward to ~ですが
子どもの世界では I can’t wait!(待てない=すごく楽しみ)がよく使われます。
You can’t wait, right? には Ohhhh,とか Ahhhhh, Uhhhh,など何でも良いので「待てな~い」という意味の声をブルブル震えながら(笑)つけるとさらにGoodです^^
「でしょ?」とか「ね?」っていうときに right? はよく使われます。
いわゆる付加疑問文だからって isn’t it? や aren’t you? don’t you? とかを使わなくっちゃいけないわけではないんです。肯定文を言った後に上がり調子で right? とか yes? とかを付けてしまえばOKです。
親子遠足なら100%ワクワクでしょうが、親と離れていく場合は不安もあるかもしれません。
「きっと楽しいよ」
 That’ll be fun. 
 It must be fun. 
と送り出してあげましょう。
最後にピクニック関連でカワイイ絵本をご紹介します。

pig_out.gif
Pig Out!

お天気がいいからピクニックに行こう!と思い立ったブタの家族。
あれもこれもと準備しているうちにすごく重たくなってしまいました。
さぁ、どうしましょう?
というお話です。
幼稚園児さんに読むときは「どうすると思う?」とちょっと考えさせてから読むと楽しさ倍増です。
それではまた次回。
楽しいゴールデンウィークをお過ごしください。
Have a great time!
See you(^^)/~
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336