お部屋の中でも雪あそび♪ It’s snowing!

こんにちは。幼児英語のマミです。
雪が降り続く札幌です。
ふわふわっと降る程度なら雪の中での外遊びも楽しいでしょうが、吹雪いてしまうとさすがに外では遊べないですね^^;

今回は、「お部屋の中でも雪あそびごっこ」です。
もちろん英語でしてみましょう♪

まずはかわいい工作から(*^^*)

☆準備するもの
Paper cup (紙コップ)
Paper (紙 ←お絵かき帳でOKですが、和紙だとさらにいい感じになります)
colored pencil (色鉛筆 ←顔やスカーフを描くため)
tepe (セロテープ)

☆あそびの準備

紙コップの上と下(底)で丸の大きさが違うので、置いてなぞるだけで、いい感じの雪だるまが描けます。
① Put the paper cup on the paper. (紙コップを紙の上に置いて)
② Draw a circle along the edge of the cup. (紙コップのふちに沿って丸を描きます)
③ Turn the cup over. (紙コップの上下をひっくり返して)
④ Draw a circle again. (もう一度丸を描いて)
⑤ Draw eyes, nose, mouth, scarf, and buttons. (目、鼻、口、スカーフ、ボタンを)

Now, it’s a snowman! (ほら、雪だるまだよ!)
Tear the paper along the line. (線に沿って紙を破ります)
※ハサミで切ってもいいのですが、幼児期の指先を器用にするためのあそびに「線に沿って紙を破る」ということをぜひ取り入れましょう!
1~2歳児ちゃんの場合はママがちぎってあげて、周りの余白の部分を子どもにちぎらせてあげて破片を雪(snowflakes)と見立ててあそびに使うといいです。

Tear the paper, and make some snowflakes. (紙をちぎって雪にするよ)

雪だるまを紙コップに貼って完成です!

遊べる工作 雪だるま

幼児期の指先を鍛えるためには、紙をちぎって楽しむ間は繰り返しちぎってほしいところですが、クラフトパンチを使ってもきれいです。

雪のクラフトパンチ

☆遊んでみましょう

細かくちぎった紙を雪(snowflakes)に見たて、
It’s snowing! (雪だぁ~!)と言いながらパラパラ舞わせ、コップの中に入ったら何枚あるか数えてみましょう。
How many snowflakes in the cup?(いくつある?)
数え切れないほどたくさん入ってしまったら^^;
Wow! Too many to count! (わぁ、数え切れないね!)

※雪は本当は数えられないので、本物の雪を両手にたくさん持っていたら much とか a lot of、または lots of ですが、ここでは「紙切れ」なので数えられるものとしてあしからずm(_ _)m

床にたくさん散らばった雪の破片(紙切れ)を集めてもう一回!

Let’s gather the snowflakes. (雪を集めるよ)
It’s snowing! (雪だぁ~!)

調子に乗って遊んでいるうちにお部屋いっぱいに散らばってしまったら
Here comes a snowplow! (除雪車がやってきました!)
と言って両手をショベル部分のように広げて床につけ、除雪車の真似をすると、「ガガガーッゴゴゴーッ」とあっという間に(面白いほどパッと)片付くのでお試しアレ。
何でも英語あそびになります(*^^*)
お楽しみください。

ではまた次回(^-^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336