0歳児の英語遊び(「待て待て」遊び)

5月もあっという間に最終週ですね(@@)
気温もちょうどいいし外遊びが楽しい季節です。
今回も0歳児ちゃんが大喜びする簡単な英語遊びをご紹介します。
その前に、前回紹介した「たかいたかい」の遊びですが、
同じ月齢だからといってどの子も大喜びするというわけではありません。
怖がる子もいます。
うちの子は怖がりなんだわ。怖がるからできないわ。とあきらめてしまう前に
どうして怖がるんだろうっていうところを考えてほしいと思います。
“たかいたかい”のように両手両足が離れる遊びは、その前の母子or父子(or保育士とかその子と関わる大人と)のアタッチメント(愛着)の形成が不充分だと怖がる可能性があるんです。
なのでそういう子は時期を待つのではなく、たくさん抱き抱きしてあげて”ママorパパがしっかり受けとめるから大丈夫だよ!”という安心感を与える必要があります。
今までの遊びも、今後掲載していく遊びも”うちの子に合わないわ”とか”うちのサークル/教室ではウケが悪かったわ”なんていう時には「どうしてかな?」という部分をちょっと考えてみましょうね。
さて、今日はハイハイをし始めた頃の遊びを紹介しま~す。
ハイハイのことは crawl といいます。水泳のクロールと同じです。
ハイハイをし始めたらもう”追いかけっこ”の始まりですネ。
wait の繰り返しでOKです。ポイントは途中の T は発音しないで(実際はしているんでしょうけどほとんど聞こえないです)、最後の T だけ軽く付けます。
「ウェイ、ウェイ、ウェイ、ウェイ、…wait!」といった感じです。
このwait, wait, wait,…はアメリカでバスに乗ったときに車内でも聞きました。
乗り遅れそうな人がいてそれに気付いた乗客の一人が運転手さんに叫んだんです。
へぇ~”Stop!” じゃないんだぁと実感したものです。
さて、ひたすらwait, wait, wait,…を繰り返してお部屋中追いかけててもバテちゃいますから捕まえましょうね。
Gotcha! (ガッチャ!)です。I got you! を短くしたものです。
I’m gonna get you….Gotcha! (つかまえちゃうぞぉ~…つかまえた!)
こんな遊びをたくさん繰り返して get と got の違いを耳で聞かせ、身体で感じてほしいです♪
以前、親子サークルでそうやって散々追いかけられてた子が、年少さんになったころ私に向かってきて Gotcha! と言って抱きついてきたことがありました(#^.^#)
この子はこの遊びが本当に大好きで I’m gonna get you.(リズミカルに言うのがポイント)と言うと日本語訳をつけなくてもニカッと笑ってダダダ-ッと逃げ出したものでした。
もう条件反射になっていたみたいです(笑)
0歳児さん向け、次回に続きま~す(^.^)/~~
お楽しみに。
See you(^^)/~
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336