好き嫌いを英語で

nicky.gif

Picky Nicky

絵本の内容は、好き嫌い(picky)をするNickyちゃんが嫌いな食べ物を克服する、というもの。

スパゲッティが食べたい!というNickyちゃん。
お野菜と果物を食べますよ、というパパとママ。
○○くんの家はいつもスパゲッティなのに!というNickyちゃんに
「じゃ、○○くんの家に行きなさい!」

・・・
よくある親子の会話ですね~~~(笑)

本当に○○くんのところに行ってしまうNickyちゃんに子どもたちはちょっとビックリ。

幼稚園児さんは今まさにその時期(好き嫌いと格闘する時期)なのか(笑)、Nickyちゃんの行動に興味津々です。

そして嫌いなものを食べた瞬間、ページをめくって空っぽのお皿が見えたとき、拍手をする子が(@@)!

他の子も拍手~~~!
Nickyちゃん、エライ!っていう感じで♪

絵本の中でNickyちゃんも喜んでくれたことでしょう。

これまでもいろんなサークルでこの本を読んだけど、拍手が起きたのは初めてです。

「好き嫌い」を英語で言うと”Picky”なんだぁっていうことが、この絵本でも納得ですが、知らない人も多いようで、何て言うんですか?ってよくママたちに聞かれます。

好き嫌いしないのよ、って言う場合は
Don’t be picky. でOKです^^v

好き嫌いする子ね~~~なら
You are (too) picky.
You are a picky eater.

eaterをつければ食べ物に関して、という意味になるけど、つけなければ洋服の好みとかいろいろな場面で使えます。

子どもたちとカードゲームをしたり、シールやキャンディを一つ選ばせたりするときに「う~ん、どれにしよう???」と悩んでしまう子にも使えますね。

choosyでもOK。

pickyの方が嫌いなものを残して好きなものを選ぶ感じで、
choosyだと好きなものの中からさらに選び出す(どれでもいいんだけど、どれにしよう?)感じ、かな?

食欲の秋です。
野菜も果物ももりもり食べて風邪菌を退治すべく体力をつけましょう!

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336