<工作> 紙皿のシーソー

先週の土曜日は月1回開催の親子英語を楽しむ会「ハッピーカンガルー」の開催日でした。
ハッピーカンガルーの活動は平日のサークル活動とは少し違い、兄弟姉妹の参加やパパ参加もOK、そして開催日が土日ということもあり、最近はパパ参加もずいぶん多くなりました。
「家族で楽しめる月1回のお楽しみイベント」になってきている感じもあり、毎月継続して参加してくださる方も増えてきました^^
今回は公園遊びを取り入れたのですが、merry-go-round(メリーゴーランド)のようにグルグル回ったり、シーソー遊びで The seesaw goes up and down! と、たかいたかいを繰り返すような遊びのときは、パパの方が迫力ある感じでしたし、歌声の中にパパの声が混ざるのもまたいいものです。
今回は真似して歌える曲だったので、いつもにも増してパパの声が響いてとてもいい感じでした(*^^*)
真似して歌える曲は Sunday, Monday, Tuesday…というアレです。
今月のテーマは「一週間&公園遊び」でしたので、ウォーミングアップ、Hello song、名札配布の歌(Where are you?)で名札を配布したあとに一週間の歌を歌いました。
Sunday, Monday, Tuesday, Wednesday,Thursday,
Thursday, Friday, Saturday,
Sunday comes again.
ひたすら繰り返すので(笑)、知っている人も、うろ覚えの人も、何となくしか知らない人も、曲の後半には一緒に歌えてしまうというスバラシイ曲です。
Sunday はお日様のように頭の上で丸を作り、
Mondayはその手を頭に乗せてM
Tuesdayは手を横に伸ばしてT
…そんな風に身体で文字を作って繰り返し歌って踊るので歌い終わりの頃にはバテバテです(笑)
私はバテバテで参ってしまう曲ですが、子どもたちにはちょうどいい繰り返し加減&リズムのよさ、歌いやすさ、踊りやすさがあるようで大人気です。
最近はCMソングとして使われていたりもするので、身近な「知っている(歌える)英語の曲」と親近感を覚えるのかもしれません。
さて、ハッピーカンガルーの報告に戻りますが、
公園遊びの曲で遊んだあと紙皿でシーソーを作りました。
seesaw.jpg
1~2歳児さんの反応はさまざまで、ぜんぜん興味を示さずにフラフラする子もいれば、Up and down, up and down の動きをジッと見つめる子、自分でユラユラさせてみたくて力の加減ができずにグシャッとつぶしてしまう子(笑)と本当にいろいろな反応で、一人一人と関わるとそれはそれで私にとってとても楽しい時間です。
2歳後半、3歳以上になると遊んでいることの目的というか楽しさが分かり始めるので、絵を描いたりシーソーや男の子&女の子の絵を貼ったりという途中段階も楽しんでいるようでしたし、完成させたあとも上手にユラユラさせて Up and down! Up and down! と自分で言いながら遊んでいる姿も見えました。
異年齢の子と触れ合う楽しさをこういう場で味わってもらえたらそれもまた嬉し♪です。
(何より私が一番楽しんでいるかも^^)
7月のハッピーカンガルーは9日(土)に開催です。
ただいま参加申し込み受付中です。
詳細はホームページをご覧ください。
それでは
See you(^.^)/~~
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336