Today is Monday (英語絵本)

札幌は関東ほど花粉症で悩む人がいないと聞きます。
でも今年は鼻に来ています(><)
奥のほうで詰まって痛いです。
鼻水も…。
鼻水は英語で runny nose といいます。
I have a terrible runny nose. (鼻水がひどいです)
running(走っている) ではないのでご注意を^^;
 
さて今回は、18日(土)に苗穂・本町地区センターで開催された親子英語のイベントの様子と、その日に読んだ絵本を紹介します。
地区センターでの親子英語イベントは初めてとのことでしたが、12組のご家族が集まってくれて、みなさんとても楽しげに参加してくださいました。
1歳児ちゃんは人見知り&場所見知りで最初は泣きモードの子もいましたが、
後半は笑顔になってくれてGood-byeのときはもうご機嫌♪
大人があやそうとしても泣き止まないけど
他の2歳くらいの子に「『一緒に遊ぼうネ』っておもちゃ渡してみて」とお願いしてみたところ一瞬泣き止んで、ちゃんとおもちゃを受け取って興味を示していました。
やっぱり子どもには子どもの力が必要です(*^!^*)
少し大きい子(3、4、5歳児さん)になると「英語、知ってる!」という子も何人かいて
始まる前の自由遊びの時間には色を英語で言ってみたり、野菜や果物の名前を英語で言ってみたり、積極的に英語を発話する子もたくさんいました。
英語知ってる!という子も(&親も)、英語はちょっと苦手という子(&親)も楽しめちゃうのがこれ↓
歌って踊れる絵本です。
日本語では「月ようびはなにたべる?」というタイトルです。
Monday, string beans (月曜日はインゲン)
Tuesday, spaghetti (火曜日はスパゲティ)
と毎日いろいろなものを食べて、
日曜日はみんなも大好きな ice cream (アイスクリーム)です。
ずーっと動物さんが食べているんだけど、最後のページは子どもたちが食卓を囲んでいます。
肌の色が違う世界中の子どもたち、車椅子の子もいます。
左利きの子も、右利きの子も。
子どもたちみんながお腹いっぱい食べられますように、というエリックカールの想いがこの一ページに描かれているようです。
本を読んだあとは音楽にあわせてみんなで踊りました♪
ハードな踊りだけど(笑)、繰り返す歌なので途中からはずいぶんついて来ている感じでした^^
最後の “All you hungry children, come and eat it up!” (お腹すいている子は食べにおいで)の部分では、絵を貼ったホワイトボードに食べに来るよう誘うと4~5人の子が集まってきて
spaghetti! (スパゲティ)
ice cream! (アイスクリーム) 
と食べたいものを口々に叫んでくれました。
区民センターの担当Tさん&センター長からは
(英語を)言わせるのではなくて、あ~いう風に自然に口からこぼれるっていいわぁ♪とか、
日本語で説明しないのにちゃんと(勘で)動いたりして、あれが幼児の力なんですよね、
といったような嬉しい感想をいただきました。
参加者のアンケートも「楽しかった」という意見が多かったようで嬉しい限りです(#^_^#)
またいつか開催するときがあったら、そのときはよろしくお願いしますm(_ _)m
明日から7月ですね。
次回はお水遊びのときの英語表現を紹介予定です。
お楽しみに(^^)/~
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336