買わずにいられなかった絵本

こんにちは。幼児英語のマミです。
桜の開花を待つ札幌です。

さて今回は、表紙の絵とタイトルだけで買ってしまった絵本の紹介です(*^^*)

個人的にも大好きで、親子英語/幼児英語サークルでもハズレなしの Leslie Patricelli 著の絵本です。

Hair

アマゾンの回し者ではありませんが(笑)、絵本を探しているときに「なか見!検索!」で少しだけ中が見られるのがいいですネ♪
この絵本なら、中が見られなくても私ならぜったい買っていたのですが^^;

一本の毛を大事にする姿はまるでサザエさんのお父さんのようです。

一本の髪の毛でどんなふうにお話が展開するのか楽しみに、絵本の到着を待ちました。

洗ったりブラッシングしたりするほかに、どういうケアをするんだろう?と思ったら、
何と
生まれてはじめての “ヘアカット” にお出かけです!

親子英語サークルではまだ読んでいない絵本ですが、美容院に行ったことがある子は 『そうそう。そんな感じ』 と共感できるだろうし、行ったことがない子は 『行ってみようかな』 と思えるような可愛くて笑える展開です(*^^*)
ママ目線で見ても楽しめるかと思います。

一本の髪の毛が伸びてヘアカットに行くという思いつきが笑えます。
一本ならママやパパが切れるでしょと突っ込みを入れたくなります(笑)

親子/幼児英語サークルで読むのはまだこれから先なのですが、みんなどのページでどんな反応をするかしらと楽しみです。

幼児の目線で見ると私が思いもよらない部分で笑いを見つけてくれたりするので、そういう意味でもウケルであろう絵本を読むときはとてもワクワクします(*^^*)

それではまた次回(^-^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336