Splish, Splash! 水遊び♪

今日は七夕ですね。
本州はあいにくのお天気みたいですが、札幌は晴天です。
でも北海道の七夕は8月7日なんですよね。。。
せっかくお天気なのに。
でも道内でも7月に七夕のイベントを開催するところもあるようで、街の中はけっこう七夕ムードです。
道民は2回楽しめると考えればそれもまたいいかもしれません。
さて今回は水遊びのときの英語表現です。
雨上がり、お子さんと一緒にお散歩に出て大きな水たまりがあったら…。
避けて歩きますか?
たまには「えいっ」という気持ちでお子さんと一緒に水たまりに飛び込んでみてはいかがでしょう? 
案外楽しくってストレス発散できちゃうかも(笑)
もちろん、”今日は汚れてもいい”という気持ちで、あらかじめそういう服装で出かけましょうね。
また、お子さんには「今日は思い切って水たまりで遊んじゃおうか?」「今日は特別だよ」などとお約束をしましょう。毎回飛び込まれては大変ですから^^;
それと、濡れたあと風邪を引かないようにお気をつけてm(_ _)m
小さい水たまりをジャンプして飛び越えるのもいい運動ですし楽しいです。
(Let’s) Jump over the puddle! (水溜りをジャンプして越えよう)
飛び越えられないくらい大きな水たまりで足がジャボンと入ってしまったら
Oops! (おっと)
It was too big (to jump over). (大きすぎたね)
濡れた靴を気にしている様子だったら
That’s OK. (大丈夫よ)
We’ll wash them later. (あとで洗おうね)
いろいろな声かけをしながら水たまり遊びを楽しんでみてください。
大人にとっては汚れるし風邪を引くかもしれないし「避けたい遊び」かもしれませんが、子ども(特に幼児期)には
・靴下や靴は濡れると重くなる
・乾いた土は固まらないけど濡れているとお団子ができる
・濡れた冷たい洋服のままでいたら寒くなる
・寒い思いをすると風邪を引く
そういういろいろなことを学ぶことができる貴重な遊びです。
おうちに帰ったらお風呂に入りましょう♪
Let’s take a bath. (お風呂に入ろう)
Let’s splash about.(パシャパシャしよう)
Splish-splash! (パシャパシャ!)
↑これは水たまり遊びでも使えますね。
Here comes a wave! (波が来たよ)
Big wave! (大波だぁ)
お風呂で石鹸の泡をぶくぶくにして遊ぶのも楽しいですね。
Bubble, bubble! (あわあわ~)
Let’s make a bubble hat! (泡の帽子を作ろう)
How about pointy ears! (とんがった耳なんてどう?)
暑い夏はシャワーで簡単に済ませたいところですが、
遊びながらゆっくりお風呂に入るのもGoodです。
シャワーの場合も take を使います。
Let’s take a shower. (シャワーを浴びよう)
次回は夏休みを前に虫(昆虫)関連をお届けします。
それでは
See you(^^)/~
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336