夏の英語遊びに昆虫採集

7月も早いものでもう中旬です。
北海道はお盆を過ぎるともう涼しい日が多いので「暑い~」と嘆くのも1ヶ月そこいらではないかと思います。
そう思うと暑さにも耐えられそうです。
さて今回は子どもたちが目を光らせる昆虫関連です。
子どもたちにとって身近な昆虫たちを英語で書き出してみましょう。
・ant (アリ)、
・caterpillar (青虫)
・butterfly (蝶)
・spider (クモ)、
・ladybug / ladybird (てんとう虫)、
↑この辺は英語の歌遊びや絵本の中で出てきたりしますね。
・cricket (コオロギ)
・grasshopper (キリギリス / バッタ)、
※キリギリスとバッタ、どちらも grasshopper です。
違いは耳の位置。
コチラ↓のブログでもちょこっと書いています。
他にも知っていると夏の英語遊びが楽しくなる数々(?)
・beetle (カブトムシ)、
・stag beetle (クワガタ)、
・cicada (セミ)、
・dragonfly (トンボ)
・mantis (カマキリ)
・firefly (蛍)
虫捕り遊びも楽しいかも♪と思い、こんなのを作って遊んでみました。
20110709_insect.jpg
insect net(虫捕り網)は画用紙に線を描いたものです。
Draw some lines. (線を引いて)
中に magnet(磁石)を挟みました。
Put a magnet inside. (マグネットを挟んで←両面テープでつけました。)
Put a paper clip on each insect card. (クリップをそれぞれの昆虫カードにつけます)
Then, let’s get it! (じゃ、捕まえてみよう!)
I got it! (I got one!) (捕まえた!)
もちろん
I got a cicada! (セミを捕まえた!) 
20110709_net.jpg
など 昆虫の名前を英語で言いながらだと覚えられていいですね。
季節ものの昆虫は年に何回かしか触れるチャンスがないので、昆虫で遊ぶぞと思ったらたくさん遊びましょう♪
夏の風物詩でもある「セミの鳴き声」、そういえばまだ聞いていません。
気付くとセミの鳴き声を聞かないまま夏が終わってたりするので
週末はどこか森林散策をしてみようかと思います。
海の日を含む三連休なので海方面に行きたい気もしますが…
暑そうなので山方面に涼みに行きたいです^^
ちょっとお天気が心配ですが。
ちなみに「海の日」は Marine Day / Ocean Day / Sea Day などといいます。
それではHave a nice weekend!
次回は今月のサークル活動で盛り上がった「夏向けの英語遊び」を紹介予定です(^^)/~
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336