You can’t catch me!

関東地方では今日から幼稚園・小学校の夏休みが始まったみたいですね。
札幌は来週月曜日に終業式というところが多いようです。
2学期の始まりも関東より早く8月22日が始業式。
夏休みは少し短めですがその分冬休みが10日ほど長いのが札幌です。
夏ということで今月のサークル活動ではおサルさんたちが川でワニをからかうというストーリーの Five Little Monkeys Sitting in a Tree を使って英語遊びを楽しみました。
Five Little Monkeysシリーズはどれも楽しいお話で、今回も子どもたちの目はキラキラでした。
この Sitting in a Tree は、表紙の絵の通りワニさんをからかいます。
You can’t catch me! (つかまらないよ)と。
すると・・・
Along comes Mr.Crocodile and, (ワニさんが近づいてきて)
Snap! (パクッ!)
5匹いたおサルさんたちが4匹になり、3匹になり…
どんどん減っていくドキドキなお話です。
ワニさんが大きな口を開けてパクッという部分は一緒になって大きな声でSnap!
幼稚園児さんはもちろん、2歳前後の子も絵本に寄って来てSnap! Snap! Snap!と。
何度も繰り返し出てくる言葉だし楽しいんでしょうね。
中には怖がって泣いちゃう子もいましたが^^;
お話の中に入り込んで怖がったりするのも大切なことですが、さすがに泣かれてしまうと内心『声を低くして怖く読んでゴメンね』という気持ちですm(_ _)m
絵本のあとは「なりきり遊び」で追いかけっこをしました。
一人ワニさん役の子が工作したワニさんを手に部屋の端に立ちます。
他の子どもたちはみんなおサルさんで反対側に立ちます。
Five little monkeys sitting in a tree. → おサルさんのジェスチャー。 
Five の部分は子どもの人数に応じて変えてくださいね。
Teasing Mr Alligator (you) can’t catch me! → 両手を顔の横に置いておサルさんたちがワニをからかうジェスチャー。
Then came Mr. Alligator quiet as can be → ワニさんがそ~っとおサルさんたちに近づいて
あとは元気に追いかけっこです。
つかまった子はワニになっておサルさんがいなくなるまで繰り返しました。
最後まで残った子はワニさんになる機会がないので、お当番(お手伝い)参加のママや私がおサルさんになって子どもたちみんなが大人を追いかけるという子どもたちにとってはものすごく楽しく、大人にとってはシンドイ(笑)遊びの時間になりました。
札幌の夏は短いけどみんな汗だくです(笑)
絵本の中のワニさんは crocodile (クロコダイル)、遊びで使ったのは alligator (アリゲーター)です。
長くなるので二つの違いは次回説明しま~す。
両方が出てくる楽しい絵本も一緒に紹介予定です。
それでは Have a nice vacation!
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336