幼児期には手作りパズルを!

こんにちは。幼児英語のマミです。
本州は梅雨入り間近のようですが、梅雨がないといわれる札幌もこの時期は雨の日が多いです。

雨の日はお外あそびができなくて、お子さんのストレスもたまりやすいかと思いますが、手作りパズルを使って英語であそんじゃいましょう~!

どうして手作りパズルが良いかというと、お子さんにあわせて難易度を変えられるからです(*^^*)

もちろん同じ年齢でも個人差はありますが、1歳児ちゃんは「ピタッ」と絵合わせするあそびが大好きな年齢なので、半分に切るだけでOKです。
2歳児ちゃんなら4つとか6つに切るといいでしょう。簡単すぎてもつまらないし、かといってすごくムズカシイとやる気が起きなくて投げ出してしまいます。
大人も同じですね^^;

パズルに限らず、目標設定は「ちょっとがんばればできる」というあたりにすることが大事です。「がんばったらできた!」という達成感や満足感を味わうことは、また次にもう少し難しいことへチャレンジする力につながります。

絵の複雑さにもよりますが、年齢に合わせて4つに切ったり、6つに切ったりしてお子さんの集中度をみながらいろいろな種類を作ってみたり、興味に合わせてキャラクターを変えるといいですね。
どんなふうにでもできるのが手作りおもちゃのよさです(*^^*)

「自分で描いて作ったパズル」は愛着を持ってあそべるので、買ったものとは一味違った楽しさになると思います。お絵かき帳に描いた場合は、厚紙やダンボール紙に貼ると丈夫になるのでしばらく遊べます。

“雨続きで外あそびができないわぁ~” なんていうときは、ぜひお子さんと一緒にお絵かきをして、それをそのままパズルにしてあそびを広げてみてください!

親子/幼児英語サークルでもときどきパズルを使って遊ぶことがあるのですが、子どもたちが創造力を発揮させ、集中力をつけるのにもとてもいいあそびになっています。

サークルでは繰り返しあそべるように、ちょっと厚みのある発砲スチロールの板にクレヨンで絵を描いて、8枚に切り、透明テープを貼りました。

手作りパズル(雨)
雨が続くときに作ったので雨の絵です^^

そして
♪Rain, rain, go away. Come again another day~と歌いながら一枚ずつひっくり返していくと・・・
反対側は虹の絵です^0^

手作りパズル(虹)

Look! (見て!)
It’s sunny, and here comes a rainbow! (晴れて虹が出てるよ!)
It’s beautiful! (きれい!) ←っていうほど上手に描けていませんが^^;

みんなで協力して一つの絵を完成させたり、「お天気の歌が終わるまでに完成できるかな?」とか、「どっちのチームが早く完成させられるかな?」と競争してみたり・・・いろいろ使えます^^

チーム対戦であそべるように2セット作りましたが、人数がたくさんだと大きい子たち(4~5歳児さん)とはいえ自分の順番が来るまで待っていられなくてフラフラしてしまうこともあるので、3セット作ればよかったかも・・・と思っています。←追加で作るには材料の板がないんです^^:

今週前半はお天気が回復するようなので、材料を探しに行ってまいりま~す。

それではまた次回(^-^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336