うちわを使ってもっと遊ぼう!

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、彼岸を待たずにずいぶんと涼しい日が続く札幌です。
今回もうちわを使った遊びを二つほど紹介しますが、もううちわ要らずの涼しさです(笑)
☆負けたらあおぐ
「ジャンケンして負けたら相手をあおぐ」という単純だけど子どもたちは大好き♪そして盛り上がる遊びです^^
Do’rock, scissors, paper’. (ジャンケンして)
When you lose, fan your partner ten times. (負けたらお友達を10回あおぎましょう)
「英語でジャンケン」はこちらも参照してください↓
平等にみんなが楽しめるじゃんけん遊びと思いきや、中には負け続ける不運な子もいたりするので^^;3回続けて負けたら逆にあおいでもらえるとか、あいこのときは同時にあおぎあうなどのルールにしておくと負けてばっかりの子も楽しめると思います。
雰囲気を見ながら途中で相手を変えるのもいいですね。
☆何が描いてあるかな?
折り紙などの裏に何かの絵を描いて手を使わずにうちわであおいでひっくり返して何が描いてあるか当てる遊びです。
床の上でやると力いっぱいあおがないとひっくり返らないかも知れません^^;
なので、テーブルの上に紙を置いてあおいで床に落として描かれたものを見るという方がいいかと思います。
教室やサークルでホワイトボードや黒板がある場合は、絵を描いてその上に紙を貼って(セロテープで上だけ止める)下からあおいで見るというのもいいです。
描く絵は動物、食べ物、形、数字、英語で言えるもの(あるいは覚えたいもの)なら何でもアリです。
文字に興味を示し始めていたらアルファベットでもいいですし、少し大きな子なら単語やセンテンスを書いてチーム対戦にしてみても盛り上がるかと思います。
~英語表現~
Make a wind to flip over the paper. (風で紙をひっくり返して)
You’ll see something. (何か見えるよ)
What’s this? / What’s that?(これ(あれ)、何?)
チラッと見えてまたひっくり返って見えなくなってしまったら
What was that? (何だった?)
Did you see something? (何か見えた?)
What did you see? (何が見えた?)
いろいろな声かけをしながら楽しんでみてください。
お絵かきを楽しむところから始めてもいいですね。
Draw anything you like. (何でも好きなもの描いて)
「何でも」にしてしまうと、”見えたけど…コレ、何の絵?” ということもあって、当てるのがなかなか大変なこともありますが(笑)、その辺も含めて楽しんじゃいましょう(^-^)
次回は夏向けの絵本を紹介予定です。
See you soon!
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336