4~5歳児さんにおすすめ! 敬老の日に読みたいSpotくんの絵本

こんにちは。幼児英語のマミです。
敬老の日がある三連休は台風の影響でお天気が崩れそうな札幌です。

さて今回は、敬老の日に関連づけて、サークルの子たちに人気の高いSpotくん関連の絵本で『Spotくんがじぃじとばぁばのところに遊びに行く』という内容の Spot Visits his Grandparents を紹介します。

Spot Visits His Grandparents

Spotくん関連の絵本はサークルの子たちに人気が高く、内容によっては小さい子向けだったり、逆に大きい子向けだったり、1歳後半~5歳児さんという幅広い年齢層で楽しめるものなどいろいろです。

今回の絵本 Spot Visits his Grandparents は、どちらかというと4~5歳児さんにおすすめです。

というのも Spotくんが『ひとりで』じぃじとばぁばのところに遊びに行くからです。

「みんなはどうかな?」
「ひとりで行けるかな?」という質問を投げかけて場が盛り上がるのはやっぱり4~5歳児さんです。

「行ける!」
「・・・」← 行けない。
近所じゃないとなかなか一人では行けないですよね^^;

「(ひとりで)行けるけどダメって言われる」

そんな反応も増えてきました。

最近は一人で行動させるにはちょっと安心できない世の中になってきていて残念です。。。

さて、絵本の中のSpotくんは、お庭でママが子どものころ使っていたボールを見つけます。

ママが子どもだったころ・・・
じぃじとばぁばがパパとママで、ママが子どもで、子どものママがボール遊びをして・・・
そんな想像をできるのはやっぱり大きい子たち(4~5歳児さんたち)です。

この絵本が4~5歳児さんにおすすめというのはその辺からです。
自分のことと照らし合わせながらストーリーそのものを楽しむ様子が見られます。

小さい子たち(2~3歳児さん)は、大きい子たちのように「ママにもママがいて、ばぁばがママのママで、ママが子どもだったころ・・・」という想像はちょっとムズカシイみたいです。
ママはママで子どもじゃないし、ばぁばはママのママじゃなくて(自分の)ばぁばなんですね。

そして絵本の中での2~3歳児さんの興味関心は各ページそれぞれの絵に向けられるので、お話のストーリーそのものより一ページ一ページを楽しむ感じです。

Spotくんの絵本はフリップをめくって楽しめるしかけ絵本が多く、この絵本も各ページそれぞれで小さなフリップをめくれるようにできているので、2~3歳児さんたちもそういう点では楽しめる絵本です(*^^*)

また、Spotくんが戸棚から見つけたクッキーやお庭のトマト、じぃじに水がかかっちゃった@@など、瞬間的に目に入った絵に「あっ!」と反応して楽しむ年齢なので、一緒になってクッキーやトマトを食べたりしています(絵本の絵に手を伸ばしてパクパク食べる真似をするのが大好きなんです^^)

ストーリーそのものを楽しむわけではありませんが、2~3歳児さんなりに楽しむ姿が見られます。

さて、敬老の日は英語で Respect for the aged day といいます。
respect 尊敬する、敬意を払う
って幼児さんたちにはムズカシイですね^^;

「だいじ、だいじ。だいすき!っていう気持ちだよ」

そんなお話をしながら、こういう絵本を通して自分のじぃじとばぁばを思い出して、だいじでだいすきな気持ちを伝えたいという思いになってくれたら嬉しいなぁと思います(*^^*)

それではまた次回(^-^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336