クリスマス、寄り添って読みたい英語の絵本 Merry Christmas, Little One!

こんにちは。幼児英語のマミです。
風が冷たい氷点下の札幌です。

師走で何となく忙しくバタバタしてしまう12月ですが、そんなときこそゆったりした気持ちで、お子さんと向かい合う時間をつくりたいですネ(*^^*)

今回は添い寝するときやおひざに抱っこして読んであげるのに最適な、赤ちゃん向けのクリスマス絵本 Merry Christmas, Little One! というのを紹介します。

Merry Christmas, Little One!

アマゾンではタイトルの あとに Snuggle-Me Stories と紹介されています。
snuggle = 寄り添う です。
お子さんと寄り添って読みましょ〜とおすすめしていて、添い寝や抱っこで読んであげるのに最適な絵本だというのが、この Snuggle-Me Stories という表現でよく分かりますね。

筆記体なので、他の絵本に比べると読みにくい部分もありますが、韻を踏んでいるので、読んでも聞いてもホンワカと心地いい文章です。

1歳半〜3歳児さんの親子英語サークルで読んだときは、表紙のボコッと飛び出ているクリスマスツリーを触りたがる子がたくさん絵本の近くに集まってきました(*^^*)

中のページは大きなフリップでめくれるしかけになっていて、最後のページは触ったらザラザラした感触を楽しめるつくりで、いろいろな部分に子ども心をつかんだ工夫がされています。

クリスマスツリーというとカラフルな飾りつけを思い浮かべますが、この絵本の表紙のようにハートだけというのも何だか愛情たっぷりで良い感じですね。

三角の折り紙や画用紙にハートの絵を描いたり、ハートのシールを貼ったりして、それをクリスマスカードにして親子、夫婦、兄弟姉妹で贈りあってみるのもステキなクリスマスになりそうです。

ハートでクリスマスツリー

それではみなさま、楽しいクリスマスを(^-^)/
Merry Christmas, everyone!

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336