2017年度の絵本、大集合!

こんにちは。幼児英語のマミです。
ときどき雪が舞う静かな札幌です。
今年も残すところあと1日となりました。

さて今回は、年末の恒例「今年の絵本」です。

2017年1月から今月12月まで、親子/幼児英語サークルで読んだ絵本をぜんぶ並べてみました(*^^*)

2017年度に読んだ幼児向け英語絵本

今年もたくさん読みました!ぜんぶで45冊ほどありました。

1歳半~3歳児さん対象の「親子の部」は、月2回、その月のテーマにあわせた絵本を読み、年間では24冊前後の絵本に触れたことになります。

年齢の近い子たちでも、性格はいろいろだし、男の子と女の子では興味を持つものも違うし、そのときに興味を持っていることなどもみんなそれぞれ違うので、みんなが集中する!ということはなかなか無いのですが^^;みんなの反応を想像しながら絵本を選び、その反応が想像通りだったり違ったりというのを私自身も楽しんでいます(*^^*)
参加しているママたちも、自分のお子さんや他のお子さんの反応をみながら絵本タイムを楽しんでくれたら嬉しいです。

今年、親子の部で子どもたち&ママたちの目が輝いたのは、オムツ一丁の赤ちゃんがお風呂に入る Tubby という絵本です。

自分たちの生活に密着した『お風呂に入る』ということと、絵本の中でオムツ一丁の子がハダカンボになること、一本しかない髪の毛を大事に大事に洗うことなど、絵本の中には子どもたちが「おもしろい!」と思えるポイントがたくさんあるようでした。

このオムツ一丁赤ちゃんの絵本は他にもシリーズがあって、どれを読んでも人気度が高いので、来年度もまた他のストーリーでお目見えするかと思います(*^^*) お楽しみに。

子どもの部では、テキストの時間や工作の時間等の関係で絵本がないという日もあり、年間のトータルは30冊くらいです。

今年はどのサークルも年少さんがたくさんいたので、『理由やこの先どうなるかを考える本』よりも『パッと理解できてアハハ楽しい!』というタイプの絵本を多く読みました。

ゲームや歌遊びの時間は、恥ずかしかったり、何だかイヤだったりして、積極的に参加できない子も絵本の前ではすごく楽しそうな表情を見せてくれるので、私にとっても嬉しい時間です。

また、絵本タイムは、知っている英語や覚えた英語を口に出して言うチャンスの時間でもあります。静かに絵本を見て聞く時間とおしゃべりする時間、両方をじょうずに使いながら子どもたちがとても生き生きする時間です。

さて、子どもの部で今年好評だった(と思われる)絵本は A Cheese and Tomato Spider です。

リングになっていて、上のページと下のページの絵を入れ替えることができて、表紙のような cheese and tomato (チーズ&トマト) と spider (クモ) になってしまったり、ゲゲゲな組み合わせがたくさんできるので、みんな「もっと!もっと!」と大騒ぎでした。
ウケルだろうだぁという私の期待どおりの反応だと私もすごく嬉しいです。

もう一冊、年齢を問わず今年好評だったのは、ポコポコしたてんとう虫が表紙についている Ten Little Ladybugs です。
虫の季節に読みたいし、読むときは工作も一緒にしたいと思っていて、買ってからずーっと読むタイミングを逃し^^; 今年やっと読めた絵本です。
想像通り子どもたちの反応もよく、シールを貼ってつくる大きなてんとう虫の簡単工作も好評でした(*^^*)
ブログ記事はコチラです↓
絵本と工作を関連づけて幼児さんの好奇心をくすぐる!?

2017年、最後のブログとなりました。
週に1回がやっとのペースですが^^;2018年も引き続きお読みくださると嬉しいです。

新しい年がみなさまにとって楽しい一年になりますように。
Have a Happy New Year.

ではまた来年(^^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336