反抗期の2歳児ちゃん、サークルでの様子

こんにちは。幼児英語のマミです。
春が少しずつ近づき雪どけが進む札幌です。

さて今回は、反抗期の2歳児ちゃんが親子英語サークル内でどんな様子かをお伝えしちゃおうかと思います。

魔の2歳児

2歳児ちゃん、「魔の2歳児」なんて言われていますね。

1歳児からご機嫌に参加していて、私にも慣れ、お友だちがたくさんいる環境にも慣れ、英語で遊ぶことも大好き♪ Hello! やThank you. なども口に出して言うようになって、この先もこんなふうに楽しく~~と思いきや、いきなり訪れる反抗期。

そう。本当にいきなりやってくるんです。

「(英語に)行かない!」

何とか会場に着いても
「(お部屋に)入らない!」

何とかお部屋に入っても・・・
靴も履かずに脱走!

そしてどの子にも共通して現れるのが、お名前を呼ばれて受け取りにくる名札を「いらない!」と受け取らない(T T)
受け取っても・・・投げる(@@;) ←ポイッと捨てるように投げるんです(笑)

どこどこの誰々ちゃん、と特定して書いているのではありません。
反抗する姿をサークル内で素直に表現する子に共通する態度なんです^^;

私に向かって投げつける子もいます^^

そんな態度でも大事な反抗期ですので『今日はどんな態度かな?』と成長を楽しみに温かく見守っています。

私の対応の仕方はそのときそのときでいろいろなので、こんな態度を示したらこう対応すると明確に書けないのですが、幼児英語講師歴21年+保育園勤務での経験を生かして対応(対抗?)しています。
もちろん、手に負えなくて悩まされることも多いですが^^;

対応の一例として以前、「Terrible Twos (魔の2歳児)」というタイトルでブログを書いているので、よければお読みください。コチラです。

もう小学生になるから卒業というころ、「そんな頃があったね~」とママと私が立ち話をしていたら、本人はちゃんと覚えていて「あの頃はそういう気持ちだったんだもんっ」と照れ笑いしていました。

本人にもどうしようもない葛藤なのですね。

前のブログにも書いてありますが、英語では
“Terrible Twos, Horrible Threes, Wonderful Fours”
(魔の2歳児、恐怖の3歳児、すばらしい4歳児)
と言います。
Terrible Twos (魔の2歳児) から Wonderful Fours (すばらしい4歳児) までは2年もあります。しかもその間に Horrible Threes (恐怖の3歳児) なんてのを挟んでいます(><)

魔の2歳児と恐怖の3歳児の2年間、親子英語サークルで息抜きしながら楽しく過ごしてみませんか?

今年、1歳半~3歳児さんを募集しているサークルは宮の沢「ハロハロキッズ」と札幌駅近くの「ペンギンキッズ」です。
体験会は月末で、引き続き参加者を募集中です。

お申し込みお待ちしています^^

ではまた次回(^^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336