バナナチャンツで盛り上がる幼児さんたち

こんにちは。幼児英語のマミです。
雪が舞い始めた初冬の札幌です。

さて今回は、幼児英語サークルでのひとときです(*^.^*)

3歳、4歳、5歳児さんの集まる幼児英語サークルで、食べ物が出てくる歌や遊びをするときはとても盛り上がります)^o^(

「おいしいもの」がたくさん出てきて、リズミカルで楽しい英語の歌はこれ↓

バナナじゃなくてbananaチャンツ(CD付)
バナナじゃなくてbananaチャンツ

小さい子たち(大人も?)が好きそうな食べ物や飲み物がたくさん出てきます。

カタカナ英語がきれいな英語になるので、そういう点でも個人的に気に入っています。

このチャンツに出てくる食べ物や飲み物で何が食べたい?という質問を投げかけるとみんな元気に答えてくれます。

What do you want (to eat)? (この中で、おやつに食べたいものは?)

banana! (ばな~な~!)

このバナナチャンツは、”バナナじゃなくてbanana”から始まるので、bananaの発音はバッチリです(^^)v

英語で言えたらお花の形をしたおはじきがもらえるというルールにすると、何となく言えない子も声を出すし、言える子は声の大きさが倍増します(笑)

chocolate (チョコレート)
ice cream (アイスクリーム)
orange juice (オレンジジュース)

このあたりもそれっぽいイントネーションで言える子がたくさんです(^.^)

たくさん言うとおはじきが増えるので、小さな手の中にあふれんばかりのおはじきを持ってどんどん言います(笑)

こういうふうに、子どもたちが積極的に前に出てきて、たくさんの英語(単語)を発話するときは、私自身もすごく嬉しくなる瞬間です。

年齢差もあるので、3歳児さん、4歳児さんは年長の5歳、6歳児さんのように口が回らないこともしばしばです。

例えば popcorn (ポップコーン) 。
聞こえたとおりに言おうとしても、なぜか ポッコポーン (pocoporn?) に。

言えないなら言えるものを言っておはじきをもらえばいいのに、「食べたいものを言う」というその純粋さ、素直さが幼児さんらしくていいです。

一生懸命言おうとしているその姿があまりにも可愛くて、おはじきをバンバン配ってしまうのでした(*^^*)

冬になるとお部屋の中で過ごすことも増えるかと思います。
おやつにはぜひ popcorn (ポップコーン)を。
英語で popcorn と言いながら食べましょう^^

ではまた次回(^^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336