2~3歳児さん向け クリスマスプレゼントを探す英語絵本と英語あそび

こんにちは。幼児英語のマミです。
12月に入り、街のあちこちでクリスマスのイルミネーションがきれいに輝く札幌です。

さて、今回は2~3歳児さん向けのクリスマスプレゼントを探す英語絵本と親子で楽しめる英語のあそびを紹介します。

クリスマスにおすすめの英語絵本はたくさんありますが、今回は Karen KatsKaren著の “Where is/are baby’s ~?”のシリーズからクリスマスプレゼントを探すという内容の絵本 です。

Where Is Baby's Christmas Present?
Where Is Baby’s Christmas Present?

クリスマス、赤ちゃんのプレゼントはどこかな?とお部屋の中をあちこち歩き回りながら「ここかな?」「ここかな?」と探します。
なかなか見つからないけど、ornament (飾りつけ) や angel(天使)、candy cane (クリスマスのキャンディ) など、クリスマス関連のものをたくさん見つけて、赤ちゃんはご機嫌です。

Is it under the pillow? (枕の下かな?)
Is it in the closet? (クローゼットの中かな?)
などという表現で、ここかな?という部分をめくれるしかけになっているので、ここかな?ここかな?と何度もめくりながら、小さい子でも楽しめる絵本です。

ここかな?という英語表現に in (中) や under (下), behind (後ろ側) などの前置詞も使われているので、大きい子たちでもためになる絵本です。

プレゼントが枕元ではなくて、クリスマスツリーの下に置かれているのが外国っぽいです。
しかもそのクリスマスツリーが置かれているリビングには、サンタさんが降りてくるであろう暖炉も描かれていて、文化の違いを感じ取ることもできる絵本です。

寒い季節はお部屋の中で遊ぶことも多いかと思います。
絵本の真似をして親子で英語であそんでみましょう!

絵本の中ではクリスマスプレゼントを探しながら
Is it under the wrapping paper? (プレゼントは包装紙の下かな?)
とめくってみています。
この表現を
What is under the wrapping paper? (包装紙の下には何があるかな?)
というふうに変えていろいろ隠してあそべます。

隠すものはぬいぐるみやおもちゃなど何でもOKです。
包装紙の下に隠れるように置いて
What is under the wrapping paper? と言いながら包装紙をめくって何があったかを見てみましょう。
単純なあそびですが、1歳児、2歳児さんは大好きなあそびです。

包装紙が何枚かあって、ぬいぐるみもいくつかあるなら、
Where is ~?(~はどこかな?)
という探すあそびもできますね。

紙で手を切ったりしないよう、包装紙はあらかじめクシャクシャにしておくことをおすすめします。

クリスマスだけじゃなくて、誕生日やお歳暮、お年賀、お中元?などで、包装紙が手に入ったら取っておいて、たくさん集まったらぜひお子さんとあそんでみてください(*^^*)

Have fun!
ではまた次回(^^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336