ハートがクリスマスツリーに!

こんにちは。幼児英語のマミです。
最高気温も氷点下で、晴れているのに寒~い札幌です。

さて今回は、以前、工作のヒントを探しているときに見つけて、かわいくて小さい子たちが喜びそうだなぁと思っていた工作です。

形に興味を持ち始める年齢の子たち(3歳〜4歳、5歳児さんたち)が大好きな形、ハート型。

このハート型を緑の画用紙で何枚かと三角形を2枚と長方形一枚用意して・・・
ハートの形でクリスマスツリーの工作

向きを変えて置いてみたら・・・

クリスマスツリーになりました!
簡単工作(ハートのクリスマスツリー)

2枚の三角形が星になる!というのも、発見できたら幼児さんには感動ですが、なかなか発見できなかったら大人が少し手伝っちゃいましょう^^

最初から
「ハートの形でクリスマスツリーを作ろう!」
というのもOKですが、発想力や創造力が豊かな幼児さんたちなので、
「何ができると思う?」
「何か作れるかなぁ?」
という感じに、少し想像あそびを楽しむ時間を取って、作り出す喜びも味わえるといいですね。

2歳児さんや3歳児さんだとハートや星の形に切ったりするのは大人の手伝いも必要ですが、4歳児さんくらいでちょうどハサミを使えるようになる年齢なら、いびつなハート型もまたいい仕上がりになるかと思います(^^)
「自分で!」と言ったら見守ってあげましょう。

そして、逆さまにしたハートを何枚かズラして重ねたら、木になった(^o^)という発見と喜びも大切です。

少し違う角度から見て新たなものを創り出す。それが偶然だったとしても
“発見して感動する”
アハ効果が生まれます(*^^*)

そして、そういう経験を何度も繰り返しているうちに「コレをこうしたらどうなるだろう?ああしたらどうなるだろう?」と考えたり工夫したりするようになるので幼児期はこういうアハ体験をたくさんさせてあげましょう(*^^*)

今回は同じ大きさのハートを重ねて作ってみましたが、大きさの違うハートを重ねてもOKですね。

楽しいクリスマスまであと少しです。
「今日は寒すぎて外あそびができない」なんていう日はお部屋で工作をしながらサンタさんを待ちましょう(*^^*)

ではまた次回(^^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336