大晦日にお泊り?

こんにちは。幼児英語のマミです。
朝から快晴で、積もった雪がまぶしい札幌です

さて、今回は2歳前後の子から大きい子たち(5歳6歳さんたち)まで幅広い人気のSpotくん(日本語名はコロちゃん)シリーズから一冊、Happy New Year, Spot! という絵本を紹介します。
(内容ネタバレですm(_ _)m)

Happy New Year, Spot!
Happy New Year, Spot!

大晦日、Spotくんがお友だちのHelenちゃんとTomくん、Steeveくんと過ごす内容です。

Spotくんとお友だちは、I wish to ~. という表現で新年の願いを星型の画用紙に書いてそれを壁に飾っています。
まるで七夕みたいな雰囲気です。

I wish to go to the beach with my family. (家族で海に行けますように。)
I wish to win a race on my bike. (自転車の競争で勝てますように。)

みんな、子どもらしいカワイイ願いごとをしています。

あれ?
Spotくんは何をお願いしたんだろう?
Spotくんの願いごとが分からないまま夜が明けてHappy New Year! と新年のパーティがはじまります。
すると、「ボクの願い、もう叶った!」と喜ぶSpotくん。

そう。
「もっとたくさんパーティをしたい!」というのがSpotくんの願いごとだったのでした(*^^*)

お友だちとこんなふうに過ごす年末年始もいいなぁと思える絵本です。

クリスマスなどのイベントものは家族で過ごすのが当たり前の英語圏で、大晦日にお泊りをするという設定での絵本なんです。
大晦日やお正月に対する考え方が日本人とは少し違うのかも知れません。

日本人にとって、大晦日にお友だちの家にお泊りをするなんて、あまりないかも知れませんが、こんなふうに新年を迎えるのも楽しいでしょうね。

ちなみに「大晦日」は英語で New Year’s Eve です。
Christmas Eve と同じ Eve です。

Have a Happy New Year’s Eve, every one!

楽しい大晦日をお過ごしください(^.^)

ではまた次回(^^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336