冷たい手を温める英語の手あそび

こんにちは。
幼児英語のマミです。

最高気温が氷点下の日は外を歩くとほっぺが痛いほど寒い札幌です。

さて今回は、「せっせっせ~」の手歌あそびができるくらいの年齢(4~5歳児さん)が楽しめる、英語の手歌あそび ‘Pease Porridge Hot’ です。

楽しいので一年中いつでもOKですが、あそんでいるうちに手が温かくなるので手が冷たくなる季節におすすめです。

歌詞はこんな感じです。

<Pease Porridge Hot>

Pease porridge hot, (熱いお豆のスープ)
pease porridge cold, (冷たいお豆のスープ)
Pease porridge in the pot, nine days old; (お鍋の中で9日たったお豆)
Some like it hot, (熱いのが好きな人)
some like it cold, (冷たいのが好きな人)
Some like it in the pot, nine days old. (9日煮ているのが好きな人)

pease (ピーズ) は pea (ピー) の複数形でそら豆やえんどう豆の類です。
porridge (ポリッジ) はお粥。
スープと訳しましたが、スープよりはドロッとした、水やミルクで煮たオートミールのような感じです。
9日もお鍋に入れっぱなしでゲゲ~ッと思いそうですが(笑)、寒い冬に日持ちのする食べ物みたいです^^

文章にすると少し長めですが、同じ単語やフレーズの繰り返しなので、意外と簡単に覚えられます。
声に出すと分かりますが、hot – pot と cold – old の部分で韻を踏んでいます。

あそびかた(一例)

Pease porridge hot, 両手を2回打ったあと、「あっちっち~」のジェスチャー。
Pease porridge cold, 両手を2回打ったあと、ブルブル震えるジェスチャー。
Pease porridge in the pot, 両手を2回打ったあと、大きな輪を作り pot (鍋) に見立てます。
Nine days old. 指を9本立てます。
Some like it hot, 上の動作と同じ。
Some like it cold, 〃
Some like it in the pot,  〃
Nine days old   〃

「あっちっち~」のジェスチャーは手をぶらぶらさせたり、暑くて手をうちわ代わりに仰ぐような感じにしたりしましょう。

余談ですが、熱いものに触れたとき思わず耳たぶをさわるという習慣はアメリカにはないようです。

親子でなら向かい合ってできますし、教室やサークルなど人数がいる場合は二人組みで向かい合ってもいいし、全員で丸く座ってやってもいいですね。

こういうあそびは声をそろえて&手拍子をそろえてやると気持ちいいです。

「せっせっせ~」の手歌あそびができるくらいの年齢(4~5歳児さん)用に紹介しましたが、2歳前後のお子さんなら、Pease porridge in the pot, nine days old の部分ではお子さんをお豆に見立ててママの両手で大きなお鍋を作りギュッとハグしてあげると喜びます(*^^*)

煮えたかな?まだ煮えない。
と何度も繰り返し、最後はお子さん(お豆)をムシャムシャ )^-^( 食べる真似で、もう大興奮のあそびになっちゃいます。

メロディもありますが、歌わずにチャンツ(リズミカルに言うだけ)でも大丈夫なので、歌詞を覚えてぜひ親子でお楽しみください。

ではまた次回(^^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336