ハートでつくったかわいい工作

こんにちは。幼児英語のマミです。
風はまだ冷たいけど、プラスの気温で雪どけが進む札幌です。

バレンタインが終わっても来月はホワイトデー(#^^#)

あちこちのお店のディスプレーは、まだまだハートだらけで、外は寒いけど心はポカポカと暖かな2月と3月です。

さて、今回は小さい子たちが大好きなハートの形をもとにした工作です。

海外の画像検索をしたら出てきたかわいいハートちゃんです。
真似して作ってみました。

幼児向けバレンタイン工作

参考:
https://www.theresourcefulmama.com/valentines-day-heart-craft-for-kids/

表情をつけたハートに手と足をつけただけですが、こうやって目や口を入れるだけで何だかかわいくなって不思議なものです。

動眼だと表情に動きが出ておすすめですが、お絵かきを楽しむ年齢の子なら、自分で描いてもまた違った感じになるかと思います(^.^)

手と足をつけると、歩かせたりジャンプさせたくなったゃいます(笑)
この手足がギザギザ折りになっているのでゆらゆらと楽しい動きになります。

“I love you!”などと言いながらピョ〜ンとお子さんの近くまで持っていったり、
Let’s play together! (一緒にあそぼう!)とか言って追いかけてみたり、いろいろ楽しめるかと思います(^.^)

この ”ギザギザ折り”、英語では
accordion (アコーディオン) を使って以下のように表現します。

・ Fold up the paper accordion style. (アコーディオンのように折る)
・ Fold the paper back and forth like an ‘accordion’. (アコーディオンのように前後に折る)
・ the “accordion folded” arms and legs. (アコーディオン折りした手足)

単純な作業を繰り返すので、折るのに少し集中力か必要です。
でもだからこそ幼児さんの工作にはピッタリです(^^)

もちろん、細かい作業や繰り返すことが苦手で、手足2本ずつ全部で4つのギザギザ折りをするなんて完成まで集中力が持たな〜い(-_-;)なんていう子もいるかと思います。
それはそれで、そのときの興味関心の違いととらえて温かく見守って大人が折ってあげちゃいましょう(#^^#)

自分で作ったもので楽しむ子、大人と一緒に作ったもので楽しむ子、大人が作ったもので楽しむ子、幼児期はいろいろでOKです(^^)v

ではまた次回(^^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336