身体のあちこち、いくつ英語で言えるかな?

こんにちは。幼児英語のマミです。
雪どけが進んで大きな水たまりが増えた札幌です

さて、今回は2歳前後の子が楽しめる Toes, Ears, & Nose! という絵本を紹介します。

Toes, Ears, & Nose!
Toes, Ears, & Nose!

1歳後半から2歳くらいの、ことばをたくさん覚えるはじめて、目や鼻や口など顔の部分から、肩、おなか、おしり、おへそなど身体のいろいろな部分に名前があることを理解するころ、タイミングよくこの絵本を開いてあげるといいです。

どのページも小さなフラップがついていて、めくったら目や耳や鼻、ひざ、背中など小さな子が興味を示す ‘からだのあちこち’ があらわれます。

英語表現は
inside my ~ (~の中には)、
under my ~ (~の下には)、
beneath my ~ (~の下には)、
などいろいろな表現が使われています。
絵本を通して、こんなときにはこんな言い方をするんだぁと自然に分かるのも、この絵本をおすすめしたい理由の一つです。

私が個人的に気に入っているのは coat (コート)をめくるページです。

My coat protects my back. (コートは背中を守ってくれて)
And keeps my belly button out of the breeze. (そして、冷たい風からおへそを守ってくれるよ)

絵本の対象年齢としては2歳前後のお子さんですが、4~5歳児さんの幼児英語サークルでこの絵本を読むと笑いが起こるページです。

文章ではすごく大事なことを伝えてくれているのに、フラップをめくった瞬間、「ハダカだ~!」と笑いが起こんるです。

そうなんです。
コートの下はシャツとか何も着ていなくて、背中がバーンと出てきて、次のページではお腹の部分をめくるとおへそがチラリと見えるんです(笑)
小さい子っておへそが見えるとウヒャウヒャですよね(#^^#)

「コート着る前にシャツ着なくちゃ!」とツッコミが入ったりします。

風邪を引かないためにもちゃんと聞いて(&見て)ほしいページなので、子どもたちのウヒャヒャヒャが落ち着いた頃、もう一回読むのですが、待ち構えているのはやっぱりおへその登場で(笑)、めくった瞬間ウヒャヒャヒャヒャッ!

大好きなおへそ、英語では belly button っていうこと、覚えてね^^

タイトルの toes (足のゆび)、ears (耳)、nose (鼻)、それから belly button (おへそ)、ほかにもいろいろ、ぜんぶで11個の身体の部分が出てきます。

有名な英語歌 Head Shoulders Knees and Toes (あたまかたひざポン)とあわせて楽しむのもいいですね。
以前の記事もよければお読みください。
コチラです→Head Shoulders Knees and Toes

ではまた次回(^^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336