Twinkle, Twinkle, Panda Bear (絵本)

今日で2月も終わりですね。
今回は Twinkle, Twinkle, Panda Bear というカワイイ指人形の絵本を紹介します。
Twinkle, Twinkle, Little Star からはじまるお話で七夕の頃に読みたい気もするのですが、何せ指人形なので夏は暑いし(笑)、サークルでは1月にパンダの福笑いをして遊んだのでパンダつながりということで2月の親子英語サークルで登場させました。

ストーリーがあるわけではなく、各ページそれぞれの動物さんがジャンプしたり鳴いたりするという簡単な文章で、それぞれキラキラ星のメロディで歌ってあげられます。
最後のネコちゃんのページは Little Cat says I love you. で終わっているので、今月のバレンタイン関連で何度となく言った I love you! と関連づけることもできました。
今月はいろいろな色のハートを使って色に触れたりして遊んだので、このハートを使って動物探し遊びもできそうだわ♪と思い立って絵カードを作ってみました。
120229_1.jpg
zebra(シマウマ)と cow(ウシ)、panda(パンダ)と cat(ネコ)は何となく似ている絵で、ハートで隠すとどっちがどっちか分からなくなるのがミソです^^v
パンダの耳とイヌの耳も似ています^^
ハートで隠しちゃうとこんな感じです↓
120229_2.jpg
1~3歳児ちゃんの場合は探す対象がちょっと見えているというのがポイントです。
なので動物さんたちはハートよりも少し大きめに作ってあって「誰かな?」とワクワクできるようになっています。
ハートをめくると↓
120228_3.jpg
このハートに隠れた動物さんたちをお部屋のあちこちに貼って、指人形の動物さんを一本立ててその動物さんを探しに行きます。
 Where is the zebra? (シマウマさんはどこかな?)
 ここ~!
 Here? (ここかな?)
 (Is it) Behind the blue heart? (ブルーのハートの下かな?)
 Blue heart?
 Blue?
 Can you say “blue”?
ハートをめくらずにひたすら聞き続けると3歳児さんくらいが『あ、色を言わないとめくってくれないんだ』ということに気付いてくれて大きな声で色を言ってくれたりします。
1~2歳児ちゃんの中には「隠れている動物を探す」ということにまだ興味を示さない子もいて、他の子と一緒にあっちかな?こっちかな?とお部屋を走り回ることを楽しむだけの子もいましたが^^;それでも 繰り返し耳に入る”Where is ~?(どこかな?)” や “Over there?(あっちかな?)”、”Here?(ここかな?)”、 “Behind ~?(この裏かな?)”などたくさんの英語を耳に入れてくれていればOKかと思います。
それではまた次回(^^)/
Have a nice day!
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336