タマゴを隠したウサギさん、どこ?

こんにちは。幼児英語のマミです。
4月に入り晴天のわりには風が冷たい札幌です。

さて今回は、幼児さんたちが楽しみにしているイベントの一つ、Easter (イースター) に出てくる Easter Bunny (ウサギさん)の指人形を作ってみましょう!

幼児さんと折り紙で何かを折ったり、工作したりするときは、
「作りたい!」
「作って遊びたい!」
と思わせてからの方が、より一生懸命に取りかかるし、できたあとも愛着を持って大事にしてくれる(と思う)ので、幼児英語サークルで何かを作るときは工夫をしています(^^)v

今回は、Easterの絵本 “Where Are Baby’s Easter Eggs?” や “Hop! Hop!” などを読んで、Easter Bunny (ウサギさん) が Easter Eggs をかくすということを知ってもらってから、
イースターエッグ

Where’s the Easter Bunny? (ウサギさん、どこだろう?)

イースターバニー

Behind the bush! (いたぁ!)

な〜んていう見せ方をして

「わぁー!かわいい!」
「(その指人形)ほしい!」
「つくるの?わーい\(^o^)/」

と気持ちを高めるつもりが…

隠れているのが見え見えで、しかも手に届くところに貼っていたものだから、お部屋に入るなり「あ、なにか隠れてる!」とか見られちゃって^^; 絵本を読む前からバレバレでした(笑)

指人形の折り方は、おりがみくらぶにある「こあらのゆびにんぎょう」をヒントに、耳を長めにしたり、顔の両端を少し折ったりしてウサギっぽく仕上げてみました。

黄色い方が、普通の折り紙サイズ(15cm×15cm)で、指人形にバッチリな大きさです。
ちなみに大きい方はB4サイズのおえかきちょうを正方形にしたものなので257cm×257cmです。

今年(2019年)のEaster(イースター)は21日で、まだ少し先なので、ご家庭でもぜひ作ってみてください。

ではまた次回(^^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336