画用紙でつくるイースターバスケット

こんにちは。幼児英語のマミです。
週末は暖かでしたが、今日はまた風が冷たい札幌です。

さて今回は、Easter (イースター) にバッチリで幼児さんにも簡単に作れる Easter Basket (イースターバスケット)の紹介です。

Easter Basket

幼児英語サークルでの工作は、できるだけハサミを使わなくて済むようにしたいので、切り込みを入れる部分は私があらかじめ切っておきました。

工作_Easter Basket

でも幼児期はハサミの練習もしたいときですし、ご家庭や少人数の集まりで作る場合で、お子さん自身に「自分で切る!」という気持ちがあるようなら、切るところからさせてあげましょう(^^)

材料は画用紙とセロテープのみ。
絵を描いたり色をぬったりするなら色鉛筆かクレヨンも。
かわいいシールを貼ってもいいですね!

4〜5歳児さんは、文字を書くことにも興味を持つころなので、私は HAPPY EASTER! の文字を中抜きにして書けるようにしてみました(^-^)v

作り方は箱型になるようにサイドを持ち上げテープでとめるだけです。

基本の形はコチラのサイトを参考にしたので、折り方はコチラを見たほうが分かりやすいかも知れません。

私は角を折らずに丸いバスケットにしましたが、角を折るタイプもかわいい仕上がりになりますネ(#^.^#)

今年のEaster Sunday (イースターサンデー) は今度の日曜日21日です。

Easter Basket (イースターバスケット)として活用したあとは、そのままお菓子箱にしてもかわいいです(^^)

お菓子をたくさん入れたかったら大きい画用紙で、キャンディなど小さなものをちょっと入れるなら小さい画用紙で。

いろいろな大きさでたくさん作ってもいいですね。

ではまた次回(^^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336