春に読みたい英語の絵本 ~Baby Loves Spring ~

こんにちは。幼児英語のマミです。
桜のつぼみが膨らんで開花間近の札幌です。

さて、今回はお散歩が大好き、水たまりが特に好き♪という幼児さんにおすすめの絵本を紹介します。

Baby Loves Spring
Baby Loves Spring!

小さい子が大好きなフラップをめくって楽しめる絵本で、
What’s that tweeting in the tree? (鳴いているのは何だろう?)
と、フラップをめくってみると Baby robins (コマドリの赤ちゃん) がいたり、
土の中でくねくね動いているものは何だろう?とめくると、
Wiggly worms! (くねくねのミミズさんだぁ!)
と、こんな感じに、お散歩に出かけてたくさんの「春」に出会うステキな絵本です。

最後のページには、雨あがりの虹も出て、今まで出てきた robin (コマドリ)、butterfly (ちょうちょ)、frog (カエル)、worm (ミミズ) などが全部出てきて「わーい♪ 春になったね!」と喜べるようなきれいさで、読んだあとは春を探しにお散歩してみよう!という気分になれる絵本です。

春は気持ちよく晴れたり、雨が降ったり、北海道では雪も舞ったり、お天気が変わりやすい季節ですが、そういうぜんぶを楽しんじゃおう!という気持ちになれるのが表紙の絵からも伺えますね^^

絵本の中では大きな水たまりで遊ぶ場面も出てきます。

水たまりがあると、大人は思わず「水たまりに入らないで!」と言いたくなりますが、小さい子は水たまりが(なぜか)大好きです。
なので、きっと遊ぶだろうなと覚悟して(笑)、雨あがりのお散歩は汚れてもいい格好で出かけましょう!

そして、大きな水たまりを見かけたら、絵本に出てきた英語表現を使って

Splish, splash! (パシャパシャ)

と足踏みあそびをしちゃいましょう!

この表現 “Splish, splash! (パシャパシャ)” は、水たまり以外でも、お風呂やプールで水遊びをするときにも使えます。
ご機嫌にパシャパシャしているときに、そばで言ってあげましょう。

Splish, splash! (パシャパシャ)
It’s fun! (楽しいね!)

ではまた次回(^^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336