あのぉ〜、せまいんですけど・・・

こんにちは。幼児英語のマミです。
ゴールデンウィーク中にあちこちで桜が満開になった札幌です。

今年のゴールデンウィークは10連休の人も多いみたいですね。
私も長いお休みなので絵本の整理をしました。
片付けるときにいつも「どこに置こう?」と悩むのが指人形の絵本4冊。

指人形の英語絵本

絵本と絵本のちょっとしたすきまに挟んだら・・・

本棚の隙間から溢れる指人形

動物たちがボコボコボコボコ。

あのぉ〜、狭いんですけど・・・。
お、お、重いんですけど・・・。

そんな声が聞こえてきそうです(笑)

ときどき引っ張り出してあげるから、がまんして出番を待っててね、という感じです。

4冊の中から一冊、Old MacDonald Had A Farm を紹介します。

Old MacDonald Had A Farm
Old Macdonald

日本語では♪ゆかいなまきばでご存知の方も多いかと思います。

この指人形の絵本では、写真でごらんの通り、duck(あひる)、cat(ネコ)、dog(いぬ)、pig(ぶた)、cow(うし)が出てきます。
歌のメロディを覚えたら、この指人形の絵本も歌いながら読めるので、歌えるようになるとより楽しいです。

大きさは大人の手がちょうどいいサイズです。
手のひらの部分が絵本になっていて、小さい子がめくっても大丈夫なボードブックです。
ページをめくりながら、そのページに出てくる動物と同じ指をピョコピョコ動かしたり、反対に、指を動かしてその動物を絵本の中から探すという楽しみ方ができます。

幼児英語サークルで読んだときの年齢による違いがいろいろなので、少し紹介しますね。

1歳児さんくらいは、怖いもの知らず&動くものに興味を示す年齢なので、指人形の部分をヒョコヒョコ動かすと喜んで目をキラキラさせたり、さわろうとしたりします(^^)

2~3歳児さんくらいで、世の中には痛いものや怖いものがあることを知ると、さわったら痛いんじゃないか?という気持ちも出るのか、ちょっと怖くてさわれない子も出てきます。

さらに4~5歳児さんくらいになると、こういう指人形の絵本というものが珍しいというのもあって、ものすご~く嬉しそうな顔で興味を示します。

みんなの反応がいろいろで、それがまた楽しくて私の気分を盛り上げてくれます。
本棚でギュウギュウ詰めですが(笑)大事な絵本たちです。

以前、指人形じゃない絵本やあそびを紹介しているので、もしよければそちらもごらんください。

ブログ記事はコチラです↓
・ ゆかいなまきばの英語版で動物あそび
・ Old Macdonald Had a Farm(歌遊び&絵本)

ではまた次回(^^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336