繰り返し遊べるぬりえ工作

こんにちは。幼児英語のマミです。
7月に入り、少し蒸し暑い札幌です。

さて今回は、パッと絵が変わった瞬間に幼児さんの顔もパッと笑顔になるビックリ&おもしろい変わり絵の工作を紹介します。

こんな感じの変わり絵です↓

How’s the weather? (どんなお天気?)

変わり絵の工作(雨)
It’s rainy. (雨だぁ)

Rain, rain, go away! (雨、やんで!) と願いを込めて
変わり絵の工作(下の紙を引っ張ると)
下の紙を横に引っ張ると・・・

雨が消えて虹が現れました!
変わり絵の工作(虹になりました)
It’s a rainbow! (虹だぁ!)

私は幼児英語サークルで虹のぬりえをしたかったので画用紙で作りましたが、もともとは牛乳パック工作の本で紹介されていたものです。

「牛乳パック 変わり絵」で検索すると出てくるので探してみてください。
切り込みの入れ方や差し込み方も一緒に出てくるので作り方もあわせて参考にしてください^^

絵が変わるのが不思議な感じで楽しくって、コツをつかめば2歳児さんくらいから一人で何度も繰り返しあそべます。

幼児英語サークルで作ったときは、年長さん(5〜6歳児さん)たちが “Rain, rain, go away!” と繰り返していました。

どうなっているんだろう?
雨の絵はどこへ消えちゃったんだろう?
と気になって、絵が変わる楽しさよりも分解して不思議なからくりの謎解きをしたがるのは男の子たち(笑)

からくりのある工作って、幼児さんたちのいろいろな興味関心をくすぐりますよね。

中の絵を「いないいない」と顔を隠した絵にして、パッと開いたら「バァ〜」という絵にしてもOKです。

英語で「いないいないバァ〜」は Peek a boo! なので、「バァ〜」のタイミングで “boo!” と言いながらパッと開くといいです。

絵を変えるといろいろなパターンで楽しめるので、お子さんの興味にあわせていろいろ作ってみましょう!

ではまた次回(^^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336