お洗濯ごっこ Do the laundry!

雪国の札幌は外に洗濯物を干す期間がとても短くて、この季節にお日さまの下でカラッと乾いて日光の香りに仕上がると「洗濯したぁ♪」という気分になります。
サークルでもお洗濯ごっこです。
ハンカチや布を使っても楽しいのですが、絵と文字の両方を見ることができるという点と、裏にマグネットを貼るとホワイトボードに貼れるという点でカードを使って遊んでいます。
カードだけど、干したらなかなか良い感じです^^
201207.jpg
201207_2.jpg
カードはWelcome to Learning World(アプリコット社)より
2歳前後の子にとって「洗濯バサミを使って遊ぶこと」は大人が思っている以上にいろいろな力を要します。
まず挟む物(サークルの場合はカード)を片手に持って、空いた方の手で洗濯バサミを広げなければなりません。とても指先の力を使うことになります。
また、洗濯バサミが開いている間にカードを挟むという作業は、右手と左手で違うことを同時に行うので、1~3歳児さんにとっては実はとても難しく、でも脳の発達にはとてもいい作業なんです。
最近は可愛いハンガーや洗濯バサミが売られていますので、ぜひ遊びに活用してみてください。
お洗濯をするときの英語表現をいくつか紹介しましょう。
 ・ do the laundry(洗濯をする)
 ・ Hand me the shirt, please. (シャツ、取って) 
 ・ Have they dried? (乾いたかな?)
 ・ Not yet! (まだ~!)
「洗濯バサミ」のことは clothespin (またはpinch) と言います。
 ・ (Could you) pass me the clothespin? (洗濯バサミ、取ってくれる?)
歌いながら楽しく遊びたいときは ♪This is the way ~ の替え歌がピッタリです。
  This is the way we wash our clothes. (洗います)
  This is the way we hang our clothes. (干します)
  This is the way we iron our clothes. (アイロンをかけます)
  This is the way we fold our clothes. (たたみます) 
いろいろできますね。
we を I にして歌う場合は our を my に変えましょう。
それではまた次回。
See you(^^)/~
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336