夏に読みたい英語の絵本 ~ Baby Loves Summer ~

こんにちは。幼児英語のマミです。
短い夏とはいえ、暑い暑い札幌です。

さて今回は、夏に読みたい英語の絵本「Baby Loves Summer!」を紹介します。

Baby Loves Summer

ほかの「Baby Loves Spring」や「Baby Loves Fall」のように、各ページ、大きなフラップをめくりながら夏らしいものをたくさん発見できる絵本です。

例えば、タオルの下には浮き輪(swimming tube)、トラックの中にはアイス屋さん (ice-cream man)、お花の向こう側にはハチ(bees)がいっぱい@@

幼児英語サークルで、ワクワクしながらフラップをめくったら、現れたのがたくさんのハチ(bees)!
しかもめくった瞬間に私もハチの真似をして “buzz~! (ブーン!)” と絵本を動かします(^o^)

絵本の中に入り込める子たちは「キャーッ」と逃げ回って大騒ぎになります(笑)
その姿がかわいいし楽しいので、私も調子に乗って何度も “buzz~! (ブーン!)”

楽しい瞬間です(#^.^#)

buzz~!
カタカナ表記をすると バズ~ です。
ハチだけじゃなくて蚊やハエが飛んでいるときにも使えます。

ハチがブンブンいっているページでは
Who is buzzing? (ブーンっていっているのは誰?)
という英語表現で聞いています。

ハチのそばではあまり遊びたくありませんが^^;お散歩中にお花を見かけたら、ハチがいないかそ〜っと観察してみてください。

ブンブン飛ぶ音が聞こえたら使ってみましょう。

Who is buzzing?
もちろん Who ではなくて What を使ってもOKです。

本物を見せることはいいことですがもし本当にハチがいて刺されたりしたら大変です(*_*)

道端のお花はちょうど2〜3歳児さんの手の届く高さに咲いていることが多いので「わぁー、キレイ!」とパッと手を出して、ハチに刺されたりしないようお気をつけください。

お花嫌い、お散歩嫌いになったら大変ですから。

ではまた次回(^^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336