風船でロケットごっこ

こんにちは。幼児英語のマミです。
朝夕の涼しい風に秋を感じる札幌です。

さて今回は、風船あそびが大好きな幼児さんたちが、キャーキャー喜ぶ「風船のロケットあそび=balloon rocket」です。

風船を膨らませていたら、思わず手が離れて、ヒュルルル〜って飛んでいっちゃうことってありますよね(笑)
あの楽しさをそのまま「ロケットあそび」で味わっちゃいましょう!

幼児英語サークルでは英語で数を数える練習にバッチリのあそびです(^.^)

空気入れに風船をセットして
風船ロケット(balloon rocket)
シュッシュッシュッと空気を入れるときには one, two, three・・・ とカウントアップ。
少しむずかしい eleven (11) から twenty (20) まで数えてもまだもう少し膨らませたい大きさです。
Ten more times? (あと10回?)
Ten more times! (あと10回!)

シュッシュッシュッ “one, two, three・・・”

Ten more times? (あと10回?)
No! No more! (もうダメ!)

キャ〜、割れちゃうぅ(@@;)

そんな雰囲気も楽しいです(^.^)

飛ばす前にはカウントダウンです。

カウントアップするときも、カウントダウンするときも、テキストを開いて数字を指さしながら言うよりずーっと大きな声が出ます^^;)

まさに『あそびながら学ぶ』という姿です(^.^)v

3歳児、4歳児さんはまだカウントダウンが上手にできなくて、Five! Four! Three! Four! となってしまったりして、それもまた楽しいです(笑)

BarneyのCDに The Rocket Song (ロケットソング) という歌があって、カウントダウンする部分から始まるので気分を盛り上げるのに使えます。

Five! Four! Three! Two! One!
Blast off!

シュ〜〜〜〜ッ!

どこへ飛んで行くか分からない動きで、見ているだけでも楽しいのですが、パッと追いかけていっちゃうのが幼児さんたちてす(^^)

小さい子たちがいっぺんに追いかけてぶつかって痛い思いをしたらいけないので、たくさん集まる幼児英語サークルではグループ分けをして、数人ずつ順番に追いかけることにしました(^^)

飛ばすときに音が鳴る「ロケットふうせん」または「ジェットふうせん」という笛付きのものも売られています。
普通の風船でも喜んで追いかける幼児さんたちなので、ピーピー音が鳴ったら興奮度もアップしそうです(笑)

サークルは室内なので普通の風船を使いましたが、公園などピーピーうるさくてもOKな場所でなら、音が鳴るロケット風船をハイテンションになって追いかけるのも楽しいでしょうね(^^)

ではまた次回(^^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336