いろいろなお天気が楽しめる絵本 Rain or Shine

こんにちは。幼児英語のマミです。
気持ちよく晴れていると思ったら突然雨雲が発生したり、また晴れて虹がかかったり、まさに秋の空の札幌です。

さて今回は、お天気がコロコロ変わる秋にぴったり&幼児さんはもちろん、大人もクスッと笑っちゃうような楽しい絵本 Rain or Shine というのを紹介します。

Snip & Snap: Rain or Shine

内容をネタバレしない程度に簡単に書きますね(^.^)

Snip(スニップ)と Snap(スナップ)という仲良しワニくん二人(二匹)がお弁当を持ってピクニックに行こう!というところから始まります。

Snapくんは、お天気の先読みが上手で、雨なら長靴、雪にはマフラー、強風には凧揚げとどんなお天気でも準備万端で、コロコロ変わるお天気を楽しんでいます。

いっぽう、Snipくんの方はいつもワンテンポ遅れてしまいます(^_^;)

窓から見えるお天気が雨なので、レインコートと長靴で出かける準備をしたら、雪に変わっています。
ありゃ!雪かいな?と着替えて来ると今度は氷点下でSnapくんはアイススケートをしています(笑)

Snapくんの様子は大きなフラップをめくるしかけになっていて、どのページもSnapくんの様子がどんなふうに描かれているかワクワクと楽しみになります。

変わるお天気についていけないSnipくんは「もうどんなお天気かわからないからピクニックには行かない」と言い出してしまいます。

二人はピクニックに行けるのかな?というようなお話です。

幼児英語サークルでは、お天気をテーマにして英語あそびをしたときに読んだことがあるのですが、最後のページのインパクトあるしかけには大喜び!
思わず「わぁー(@@)」という声が出ちゃうほどでした。
(この部分の詳細は書かないでおきますね^.^)

絵もかわいいし、Snipくんが予想するお天気がいつもズレてしまうというちょっとズッコケな内容がクスクス笑えて何だかいい絵本です。

お天気を使った英語あそびは以前ブログに書いているのでよかったらお読みください。コチラ↓です。

お天気を使って幼児向け英語のすごろくあそび

札幌は急に冷え込んでピクニックを楽しむにはちょっと寒くなってきましたが、紅葉狩りにはバッチリの季節です!

お弁当を持って出かけましょ〜!

ではまた次回(^^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336