1~2歳児でも楽しめるジャンケン遊び

ジャンケンって、それだけでいつまでも続けられる楽しい遊びですよね。
ただひたすらジャンケンをするのもよし、鬼決めジャンケンや、順番を決めたり、その他いろいろな遊びに使えて子どもから大人まで誰でも楽しめるものです。
3~5歳児さんのサークルでもときどき英語でしています。
 グー → rock
 チョキ → scissors
 パー → paper
rock, scissors, paper,
rock, scissors, paper,
1,2,3! 
リズミカルに言って1,2,3! のかけ声でジャンケンをします。
あいこのときは 1,2,3! を繰り返します。
誰もが楽しいジャンケン遊びですが、1~3歳児ちゃんの親子サークルではスムーズにいきません^_^;
3歳児さんは何とかジャンケンができても1~2歳児ちゃんはできなくて、
「代わりにママがしましょう」と言っても年齢的に「自分で!」という時期の1~2歳児ちゃんは(できないのに^^;)やりたがるのが現状で・・・
かといってチョキの形は難しいからおグーかパーしか出せなくて・・・
しかも出すタイミング遅いし・・・
その姿が微笑ましいから笑い声は起こるし楽しい雰囲気にはなるんだけど
遊びとしては進まない~~~なんていうのが現状です^_^;)
そういう状況になるだろうなぁと分かっていたので、1~2歳児ちゃんがいる親子サークルでは実はあまりジャンケン遊びをしていません。
でも遊びの幅が広がるからどうにかしてやりたいなぁと思って思いついたのがこれ↓
janken.jpg
なぜ今まで思いつかなかったのかと思うほど単純なものですが(笑)

二グループに分かれて、相手チームに見えないように座り、
rock, scissors, paper,
rock, scissors, paper,
と言っている間に何を出すか決めて子どもの手に持たせ
1,2,3! のかけ声で相手チームに見せる、という方法です。
両面が手の絵なので、自分が何を出しているのかも見えます。
勝った方にポイントを加算するとか、勝ったらお絵かきができるとか、
ただ単に ハイタッチするだけでも1~3歳児ちゃんだと大喜びです。
ハイタッチも英語でしましょう♪
片手のときは Give me five! または High five!
両手の場合は Give me ten! または High ten! と言ってパチンと手を合わせます♪
ジャンケン遊びはホームページの方でも紹介しています。
コチラです↓
それではまた次回(^.^)/~~~
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336