ハロウィンパーティ 終了

明日はHalloween(ハロウィン)ですね。
各サークルでもそれぞれのハロウィンパーティが無事に楽しく終了しました。
サークルによって飾りつけや遊びに違いがあったものの、
どこもそれぞれで楽しいイベントになりました。
入り口に黒いカーテンを張ったところもありました。
こんな小細工だけで子どもたちもママたちもテンションアップ!
201210_ghost.jpg
そして、メインはやっぱり Trick or Treat! (お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ)なので、
普段はないプレゼントに子どもたちもワクワクです。
プレゼントを入れる袋(Treating Bag)に貼るジャコランタンをおうちで作ってきてもらいました。
オレンジと黒の画用紙を配って、顔の表情は自由ということにしたら、
それはそれは個性的なものが集まりました。
201210_craft.jpg
紙袋に貼ったらこんな感じに↓
201210_bag1.jpg 201210_bag2.jpg 201210_bag3.jpg

室内でハロウィンを楽しんだサークルは、
Halloween Songにあわせて踊ったり、
壁に貼ったwitch(魔女)やghost(おばけ)などハロウィンキャラクターを探す遊び、絵本タイム。
そして最後はお楽しみの Trick or Treat! (お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ)の時間です。
 Where’s the Treating bag?(お菓子の袋はどこ?)
 It’s big! (大きいよ)
 This much!(これくらい)
などと言いながらプレゼントが入った袋探しをしました。
隠す場所がないサークルはテーブルの上に置いてあることも^^;
201210_treat.jpg
プレゼントの買出しは係のママたちにお任せです。
袋に入りきらないほど大きかったり、
シャボン玉セットやコップ、シールなど子どもが喜びそうなものだったり、
中身は各サークルでそれぞれでした。
この Trick or Treat! は、みんながお楽しみ&ワクワクの時間♪かと思いきや、
1~2歳児ちゃんの中には「何かをもらう」ということにまだ喜びを感じない子もいて、
いらない、いらないと首を横に振ったり、
受け取ったけどその辺に置いて他の興味あるほうに向かってしまったり(笑)
2~3歳児ちゃんの中には「いっぱい欲しい」という子もいて
一人一個のはずなのに二つ三つ持っていて「あれ?誰の分?」なんていうことも(笑)
1~3歳児ちゃんの集まりはいろいろな意味で面白いです(*^^*)
いちおう、仮装は自由でしない場合も黒やオレンジ、紫系のお洋服で参加してねとお話ししているのですが、毎年なんとなく良い感じになります。
良い感じというのは
・仮装、大好きです♪というタイプ
・頭にチョコンとかマントのみのタイプ
・手作り派
・特に何もしない派
といういろいろなタイプがちょうどよく分散されて
みんなが集まると「良い感じ」になるんです。
201210_all_1.jpg
201210_all_2.jpg
201210_all_3.jpg
お部屋に入ってから持って来た衣装に着替える子もいたけど、
館内に入ってからロビーや廊下で着替えたとか、
「おうちからその格好で来たの?」と笑ってしまうような子もチラホラいて、
実際はお部屋に入る前からギャーギャーと賑やかな状態です。
小さな子どもたちのサークルなので、うるさいのはいつものことなんだけど^^;
ハロウィンとなるといつもにも増してハイテンションでスミマセンm(_ _)mと思いながらも、
「あら、可愛いね~。今日は何のお祭り?」なんて声をかけてもらったりすると、
地域の人たちに優しく見守られているんだわとちょっと嬉しくなったりもします。
未就園児さんの中には「着ない」と言う子も何人かいました。
写真のときだけ着る子もいれば、
暑いから途中で脱いじゃうという子もいたり、
帰るときになっても「脱がない!」とお気に入り衣装になってしまう子も(笑)
十人十色です。
3歳以上の子どもたちは、この年一回のハロウィンという行事をとても楽しみにして、
仮装することもすごく楽しんでいるようで、「仮装はイヤ」という子はほとんどいなくて、「(何を着るか)自分で決めた」という子が多いです。
せっかくだからお部屋を出てパレードをして、
本当のお店に Trick or Treat! と言えたらいいな♪という気持ちも膨らみ、
協力してくれそうなお店に相談&ママたちにも話を持ちかけてみたら「パレードしてみよう!」という話が進み、
六花亭さんや北欧さんの協力をいただいて、実際にお店に行って Trick or Treat! をしたサークルもありました。
お店に何度も足を運んでくれたママたち、
そして快くOKをしてくださったお店に感謝です。
夕方の忙しい時間帯だったので、
全員で大きな声で Trick or Treat! と言ったら、あとはお菓子をパッパッと渡してもらうという感じに思っていたら、店員さんは一人一人の子どもたちにゆっくり関わってくれて、
Trick or Treat!と言うまで待ってくれたり、
Happy Halloween.と言ってくれたり、とっても丁寧に優しい笑顔で接してくださいました。
201210_parade1.jpg
201210_parade2.jpg
レッスン中はあまり輪に入らずに端で見学するタイプの子や、
ちょっと甘えん坊で一人でお菓子をもらいに行けないんじゃないかななんて心配していた子も、
気づくとちゃんと列に並んで、Trick or Treat! と元気に言えちゃったりしていて、
違う一面(しっかりしているところ)も見えたパレードでした。
もしかしたらすごくドキドキしていたのかも知れないけど、
シャイな子にとってもきっと良い経験になったと思います。
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336