幼児さんたちがクリスマスで盛り上がるあそび

こんにちは。
幼児英語のマミです。

あちこちからクリスマスソングが聞こえてくる季節になりました♪
雪の白さにイルミネーションがきれいな札幌です。

さて今回は、クリスマスイベントなどで盛り上がる幼児さん向けのあそびを紹介します。

椅子取りゲームのような感じで、簡単(&単純)なあそびで、声高に「紹介します!」と言うほどのものでもないのですが(笑)、私自身、気に入っているあそびのひとつで、幼児英語サークルの子たちも楽しんでくれるものです。

☆あそびの準備☆

Santa (サンタクロース)、Reindeer (トナカイ)を含むクリスマス関連の絵カードを人数分。

クリスマスゲームに使う絵カード

(絵本 Is That you, Santa? についているカードです)

Is That You, Santa?

☆あそび方☆

カードを裏返して床(または椅子)の上に置きます。(椅子取りゲームの椅子のような感じに、大きな輪になるように置きます。)

クリスマスソングを歌いながら(または音楽を流し)カードのまわりを歩き回り、止まったところのカードを取ります。

あそび方は椅子取りゲームのような感じですが、ひとり1枚ずつカードを取るという点が違います。

全員が1枚ずつカードを手にしたら、サンタのカードとトナカイのカードを取った子を確認します。

Santa, where are you? (サンタさん、どこ?)

Reindeer, where are you? (トナカイさん、どこ?)

などと聞いてサンタのカードとトナカイのカードを持っている子たちに出て来てもらい、他の子たちの周りをグルッと一周してもらいます。

トナカイさんの両肩にサンタさんが手を置いたり、手をつないだりするとホンワカといい雰囲気になります(#^^#)

残った子たちはサンタとトナカイが近くを通るときに

Merry Christmas! (メリークリスマス!)

と手を振ると賑やかで楽しいです(#^^#)

幼児英語サークルでは、年齢差もあるし、性格もいろいろな子の集まりなので、トナカイさんがサンタさんを置いてひとりでビューンと先に行ってしまったり、サンタさんがトナカイさんを連れて歩いたり、サンタさんが恥ずかしがって動こうとしなかったり、いろいろなハプニングが起こります(^^)

いろいろあってそれもまた楽しいです。

☆あそぶ人数☆

3人以上、何人でもOK。

サンタさん、トナカイさん、あともう1人いればできるあそびなので、家族でも少人数のお教室でもOKです。

大人数の場合は、トナカイさんの数を増やすといいでしょう。

☆工夫や注意点☆

サンタやトナカイの帽子、プレゼントを入れるような大きな袋があると、さらに盛り上がります(^.^)

あと、先ほども少し書きましたが、みんながみんなサンタさんになりたいわけではなく、恥ずかしくて嫌がる子もいます。

そんな場合は前に出てもらったりお部屋を一周するのは無しにして、Merry Christmas! と手を振るだけにしましょう。

また、座布団やバスタオルなどをソリに見立てて、サンタさんを乗せてトナカイさんが引っ張るというのも楽しいですが、勢いよく引っ張ると後ろに転倒の危険があるので注意が必要です。

丈夫な紐をつけたダンボールだと安心ですね(^^)

お部屋のタイプ(フローリングや和室など)、人数、年齢などであそび方を工夫してお楽しみください。

ではまた次回(^^)/

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336