サンタさんが飛んで歩く楽しいしかけ絵本

こんにちは。
幼児英語のマミです。
プラスの気温とはいえ風が冷たく寒い札幌です。

さて、今回は幼児さんはもちろん、大人も何だか楽しいクリスマスの絵本 “Santa’s Great Reindeer Chase” というのを紹介します。

Santa's Great Reindeer Chase

表紙にいるサンタさんが、何と、絵本の中を飛んで歩くんです(^▽^)

“飛ぶ” というより “跳ぶ” のほうかな。

絵本の裏表紙にある説明はこんな感じです↓

Santa's Great Reindeer Chase

…分かりますか?

文章で説明するとこんな感じです↓

最初のページにはサンタさんがポケットに入っています。
そこから取り出して、ページの中からサンタさんが通れそうな隙間を見つけ、その隙間にサンタさんを差し込んで、そのまま次のページに進むとその差し込んたサンタさんが現れる!というしかけなんです。

お話の内容はサンタさんがトナカイさんたちを追いかけるというもの。

そして、どのページにも
「サンタさんが通れるのはここかな?それともこっちかな?」
と、あっちこっちめくって探せるようになっていて、実に楽しいしかけ絵本です。

お部屋の中を探したり、ちょっと暗くて怖いところや、トナカイがいそうな森の中も通ります。

森の中では木こりたちが木を切っていて、「(通れる隙間は)ここかな?」
と、フラップをめくると、そこには
“Timber!”
と書かれています。

発音は、カタカナ表記をすると “ティンバー” という感じです。

「(木が)倒れるぞ~!」という例の合言葉です。

学校では習わない、でも使う人は使う英語表現ですネ。

幼児さんたちは、積み木やブロックを高く積んだりしているときに使えます(^^)

“Timber!” (倒れるぞ~!)

お子さんとのあそびの中で使う機会があったら使ってみてください。

楽しいだけではなく、知らない英単語もたくさん学べるのが英語絵本のいいところです。

まだクリスマスプレゼントを決めていないわ?)という方、英語の絵本なんていかがでしょうか(^.^)

ではまた次回(^^)/
Have a Merry Christmas!

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336