子どもは雪の子、元気な子!

今年は雪が多い札幌です。
札幌では平年の2.5倍、道内では4倍もの積雪だそうです(@@)
大人にとっては大変な季節ですが、子どもたちは元気、元気!
サークルに来る子たちもとっても元気です。
特に、走るのが好きな子は雪道を思いっきり走れないせいか、部屋に入るなり走り出します(笑)
入ってすぐにお部屋の広さが目に入ると、足が無意識に走り出すかのようです(^^)
この雪の季節にいつもと違う「北海道らしいな」と思うのは、
活動場所の入り口付近にソリがいくつか並ぶことがあることです。
いつもは歩いてくる子がソリに引かれて来るようで、
聞いた話では、兄弟3人を乗せてママがソリを引くこともあるとか(@@)
雪国の子育て中の大人って・・・大変ですね^^;
ノロウイルスやアデノウイルス、水疱瘡にインフルエンザ、
いろいろ流行ってますが、
今年の冬はサークルに来る子どもたちの欠席が少ない気がします。
いろいろ流行るからこそ予防もしっかりするのかな?
雪の日が多いと嬉しくなって
ウイルス撃退のパワーが生まれるのかもしれません。
「寝込んだりしたら、大好きな雪の中で遊べない」という気持ちを無意識の中に持っているのかも。
たくさん遊ぶからお腹がすく。
お腹がすくからモリモリ食べる。
何でもモリモリ食べるし、たくさん遊んで疲れているからぐっすり眠れる。
ぐっすり眠れるから元気に遊べる。
元気な子はこういういいサイクルができているんだと思います。
元気な子に付き合って大人がバテないよう気をつけましょう!
英語とは関係ないけれど
サークルに来る子どもたちがあまりにも元気なのでちょっと書いてみました(*^^*)
では See you soon(^^)/~
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336