2012年度の絵本、大集合!

昨年の今頃も「今年の絵本」と題して載せましたが、
今年も2012年度の締めとして撮ってみました。
2012_book_all.jpg
親子の部では今年もたくさんの絵本に触れ、1月から12月までで34冊の絵本に触れました。
今年はSpotくん(日本語名はコロちゃん)の絵本を多く取り入れて、
春はサーカスや公園に行くSpotくん、
夏は海へ行ったりお泊りしたり、
冬はサンタさんを待つという内容の絵本で年間の中で何度も登場してもらいました。
Spotくんの絵本は日本語版もあるせいか、親子の中では人気が高く、
同じ絵本を持っていたり、DVDを持っている子もいるようでした。
持っているけど最近見ていなかったわ^^;という人が、
サークルで触れたのをきっかけに
本棚から引っ張り出して
また興味をもって見始めてくれたら、
それはそれで嬉しいことです♪
子どもの部では、月3回の活動で1冊または2冊ということもあるので、年間総数は24冊でした。
いろいろ読んだ中で子どもたちの反応がよかったものは、子どもの生活に密着した内容の絵本です。
Five Little Monkeys のシリーズはどれも楽しく絵本の世界を楽しめるものなので、
今年は、お買い物に行くという内容の Five Little Monkeys go Shoppingという絵本を読みました。
子どもたちが迷子になるという内容なのですが、迷子になる自分と重ね合わせて楽しんでいる様子が伺えました。
また、Mrs. Wishy-Washy’s Farm や Small Pig など
プチ家出をしてしまう内容の絵本も興味深く入り込んでいるようでした。
こういう子どもの生活に密着した内容の絵本は、絵本の世界に入り込む年齢(3~5歳児)の子たちはワクワクするんでしょうね。
どの絵本もストーリーのあるもので、考えたり、想像したり、声に出したりして、
「読み聞かせ」というよりも「参加すること」を大事にしています。
「どうしてだろう?」「どう思う?」「どうなるかな?」と一緒に考えたり意見を言ったりして楽しんだ経験が、
子どもたちの深い部分に残り、
どの絵本もそれぞれの子の思いで残るものになっていてくれたら嬉しいです(*^^*)
みなさま、今年一年ありがとうございました。
2013年度も子どもたちからパワーをもらいながらパワフルに跳ねたいと思っています。
Have a Happy New Year!
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336