子育てサロン「にこにこ広場」へ

この前の木曜日、子育てサロン「北桑園にこにこ広場」に遊びに行ってきた。
子育て支援センターの係長さん&子育てサロン担当の方からのご紹介で、というかちょっとしたご縁で、というか話の流れで???
英語で手遊びするor絵本を読むという準備をして、いざはじめての子育てサロンへ。
サークル講師として親子を対象にいろいろな催しもしているし、児童センターとか公共施設からお呼びがかかって英語で遊ぶ時間を担当することもあったし、それなりに経験は積んでいるはずだけど・・・何だか妙に緊張した(笑)
10時~11時半まで自由に開放しているとのことで、何時に顔を出してもいいと言われたけどとりあえず10時に行ってみた。
地域のボランティアの方たちがすでに何人かいらしていて親子はまだ数人。
いろいろなおもちゃが出ていて好きに遊んでいいよという雰囲気。
後半、おもちゃを片付けてみんなで真ん中に集まって子育てボランティアの人たちによる読み聞かせや手遊びの時間があるから、そのときに私の英語手遊びをしてほしい、ということで、それまでは子どもたちと一緒におもちゃで遊んだり、絵本コーナーで本を読んであげたり、メロディが流れる絵本で一緒に歌ってあげたり、ママやパパとおしゃべりしたり・・・。
それはそれは自由にいろいろな子と遊んだ(遊んでもらった)。
いやぁ、「日本語で」子どもと遊ぶなんて何十年ぶりだろう?
子どもと遊ぶ=英語で声かけをしよう という思考になる自分がいて驚いた。
そして後半、みんなでおもちゃを片付けて、お楽しみの時間。
ボランティアさんによるエプロンシアター。
一緒に歌を口ずさみながら手を動かして遊んでいる親子。
ボランティアといっても幼稚園の先生とか保育士さんだったとかそういう人たちの集まりなのかもしれない。
そういうパワーがあって、子どもたちは目をキラキラさせて楽しそうに集中していた。
そういう光景を第三者として見ていたら何だかまた妙に緊張してしまった(笑)
7ヶ月のBabyちゃん、よたよた歩く1歳前後ちゃん、走り回る2歳児さん、落ち着いて一人遊びをする3~4歳児さん、若いママ、パパ、そしてちょっと年配のボランティアさんたち。
年齢層を考え、「むすんでひらいて」の英語版をご紹介。
メロディが日本語版と一緒なので英語がちんぷんかんぷんでもパッとできてウケもいい♪
終わったときに「わぁ~♪(英語で遊べた)」っていう感動の声が聞こえるとこっちも何だか嬉しくなる(*^^*)
いろいろな子育てサロンに顔を出したいとは思うけど、とりあえずは「北桑園にこにこ広場」に足を運べればと思っています♪
開催日は第二・第四木曜の午前中だそうです。私は毎月、毎回行くのはムズカシイけど・・・。これを読んで参加された方でタイミングよく会えたらよろしくお願いしますm(_ _)m

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336