父の日に、子どもに読んであげたい英語絵本

今度の日曜日は父の日ですね。
パパが主人公になる絵本が最近少しずつ増えてきたように感じます。
今日は “Daddies Are for Catching Fireflies” という絵本を紹介します。
パパはホタルを取ってくれる♪というタイトルですが、
絵本の中にこの「ホタルを取る」というシーンはありません。
めくる前に表紙にも注目してゆっくりと絵本の中に入りたいものです。
本物のホタルを見るには森林でキャンプをするとか、
ホタルがいそうな場所に暗くなってから出かけていかなければならないので、
小さな子たちは本物のホタルを見るというチャンスが少ないかもしれませんが、
機会があったら本物を見て感動してほしいなと思います(*^^*)
絵本の中で私が個人的に好きなページは
「壊れたものを直そうとして、でも直せないときもある」という一ページです。

直すという英単語は fix を使っています。
He will try to fix it. (パパは直そうとしてくれる)
「直してくれます」ではなくて「直そうとしてくれる」んです。
そしてフラップをめくると
But sometimes Daddy can’t fix it. (でもときどき直せません)
よくあることですね(笑)
直せるパパはもちろんかっこいいけど、
直せないパパも直そうとがんばってくれた姿がかっこよくって
お子さんはどっちのパパも尊敬すると思います。
壊れた~と訴えてきたらぜひ直そうと試みてください。
他にも
・泳ぎ方を教えてくれる、
・大きな犬から守ってくれる
・パレードでは肩車をしてくれる
などたくさんの「パパってステキ」というシーンが出てきます。
お子さんにとって
ママでもパパでもどっちでもいいこと、
ママの方がいい、
パパの方がいい、
ママじゃなくちゃダメ、
パパじゃなくちゃダメ、
そのときそのときでいろいろだと思います。
ぜひ家族みんなで(パパも一緒に)読んでほしいなと思います。
裏表紙の
Daddies are terrific! (パパ、最高!) も
忘れずに読んでくださいね。
それではまた次回。
See you(^^)/~
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336