絵本の表現を日常生活に取り入れてみましょう ~ Spot’s First Walk ~

札幌は今、お散歩に最適な季節です♪ と前回のブログで書きましたが、
週間天気予報ではこの先しばらくはお日さまが顔を出さないようです(--)
今日は思いのほか晴れています(*^^*)
カラッと晴れるとそれだけで気分も晴れるので(単純な性格です^^;)、
毎日晴れてくれたら嬉しいのにと思います。
さて今回は、Spot’s First Walk という絵本と、絵本の中に出てくる英語表現を紹介します。
Spotくんの絵本はいろいろなシリーズが出ていますが、
今回は Spotくんが初めて1人でお散歩に行くというお話です。
Not in there. (入ったらダメよ) と言われているのに入ってみたり、
Watch out! (気をつけて!) と言われているのに覗いてみたり、
何にでも興味津々の Spotくんの様子に、サークルの子どもたちも共感できるようで、
3歳前後の子たちは「スポットくん、どこに行くんだろう?あの中には何があるんだろう?」という表情で嬉しそうにフラップをめくりにきます。
2歳前後だとあまりストーリーは関係ないようで^^;めくって出てくる絵を楽しむという感じですが、
3歳前後になるとお話をちゃんと聞いていて一緒に楽しんだり、心配したり、なんだろう?と考えたりする姿が見られます。
絵本の中での Spotくんは
a funny noise (おもしろい音)に耳を傾けたり、
a nice smell (いい匂い) に鼻をクンクンさせたり、
食べるものを見つけて、のどが渇いたら飲み水を見つけて
五感をフルに使っていろいろな体験をしてママのところへ帰ります。
ちょっとしたハプニングで
ビショビショになってしまうのですが、
What have you been doing? (何してたの?) と聞かれて
Nothing. (何もしてない) と答えています(笑)
あんなにいろいろな発見や体験をしたお散歩だったのに・・・
Nothing だなんて、
ママに叱られそうなことはあえて言わずにごまかすところがまた子どもっぽいですね(笑)
もちろんごまかす子に育ってほしいだなんて思いませんが、
“Nothing”という言い方は覚えておくと便利な表現なので、機会があったらぜひ使ってみてください。
どうしたの?
何があったの?などと聞かれて、説明するほどではないとき、
「別に」とか「特に大したことではない」というニュアンスで答えたいときに Nothing. のひとことでOKです。
お子さんに隠れてお菓子をパクッと食べた瞬間に見つかって
「あ~、なに食べてるの~?」なんて言われちゃったときに
Nothing.
ほっぺたを膨らませて口を押さえて
Nothing. )^-^(
日本語訳をつけなくても「あ~ママ、本当は何か食べてる~」と言ってくるのが目に浮かびますね^^
何も食べてないよ。
Nothing. Nothing.
こういうおふざけをしながら、
こういうときにこういう表現を使うんだというのを聞かせてあげると日常の英語表現というものが少しずつ身に付くかと思います。

状況に応じてその場で使うというのが理想的なので、
今回の Nothing に限らず「この表現を使いたい(覚えさせたい)」と思ったら、
そういう状況になるように工夫するといいです。
よく「英語環境を整える」と言いますが、
実際どうやって整えたらいいんだろう?と思われる方も多いかと思います。
・アルファベット表のポスターを貼る
・英語歌のCDをかける
・DVDや絵本を揃え、見せたり読み聞かせたりする
など、目に見える英語環境の整え方はいろいろあります。
どれももちろんプラスにはなりますが、目に見えない部分にも気を配ってあげましょう。
つまり
「英語表現を使えるような状況に”遊び”の環境を整える」ということです。
子どもの仕事は “遊ぶこと” ですから v(^ー^)v
お子さんが Nothing. を覚えて使うようになったら、
「何でもなくないでしょう?」
「あやしいなぁ~」と詰め寄りたくなりますね(笑)
そういうときは
I don’t think so. でOKです。
相手の言ったことに対して「そうは思わない」ということで、そのままその気持ちを言えばいいのです。
淡々と言うとケンカを売るような言い方になるので
「あやしいなぁ・・・」という気持ちを込めてニヤニヤと言いましょうね^^
(It) Smells fishy. という言い方もあります。
直訳すると「魚くさい」だけど、それが「あやしいぞ」になるんです。
簡単な英語で親子英会話をお楽しみください。
それでは See you again. (^^)/~
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336