簡単手作り風鈴 ~ wind chime ~

夏といえば風鈴(*^^*)
ガラスのもの、陶器のもの、それぞれで違った音色が楽しめて、
その音色がいいのだけれど、ご近所への騒音になるとかいう問題があったり、
エアコンをかけるから窓を開けないことが多かったり、
最近はあまり見かけなくなったような気がします。
我が家も今年まで風鈴のない家でしたが、
今年は窓に下げて夏の涼を感じています(*^^*)
201308wind_chime.jpg
透明カップと小さな鈴なので、
よっぽどの風が通らないと鈴は鳴らないし^^;
鳴ったとしても小さなカワイイ音でリンリン♪という感じなのでご近所に迷惑かもという心配もないほどです♪
月1回、土日に開催する親子英語イベントで作ったものです。
風鈴は英語で wind chime とか wind bell と言います。
wind(風)で リンリン♪とchime(チャイム)またはbell(ベル)が鳴るので wind chime(bell)です。
覚えやすいですね。
外国では棒がたくさんぶら下がっているものの方が多いようで、
日本でもお土産屋さんとかで見かけるかと思います。
海岸沿いのお土産屋さんだと貝殻をつなげてつくったようなものも売っていますね。
今回、この工作でどんなタイプにしようかあれこれ試作品を作りながら、
2~5歳児という年齢を考えて、ぬりえ&シールで仕上げるタイプにしました。
絵本のあとの数分で完成させるため
・カップの中央に穴あけ
・紐に通り抜け防止用のストッパー(プラスティックのチューブ)と鈴つけ
・画用紙を短冊状に切って上の部分に穴あけ
・カップに貼るシール
以上を内職作業で参加人数分(+α)用意しておきました。
201308craft_2.jpg
一見、複雑で作るには大変そうに見えるけど、
塗り絵して、シールを貼って、穴に紐を通すだけの簡単工作です。
「走るの大好き!走っちゃお♪」タイプの子はママの工作になっていましたが^^;
ほとんどの子が作るときも作り終えた後も楽しそうで、
帰るときには完成させた風鈴を手でユラユラさせて音を鳴らして喜んでくれていました^^
帰り道、どこかに置き忘れたりしないでね(^^)/~
この夏、どこか風の通るところに飾って音色を楽しんでもらえたら嬉しいです♪
それではまた次回。
See you again!
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336