「ママ大好き」をお花と一緒に伝えましょう ~母の日の絵本と工作~ 

昨日の札幌は朝からずっと強風でした。
今日はどうなんだろう?と心配していましたが、
強風注意報も解除されたようでよかったです。
晴れてよかったけど、日中は24度くらいになるみたいで、
昨日との気温差がありすぎです(*_*)
人は5度以上の気温差があると身体がついていけなくなるらしいので、
睡眠、休養、栄養をしっかりとって、丈夫な身体をつくりましょう!
さて今回は絵本と工作の紹介です。
月1回、土曜日(または日曜日)に開催しているハッピーカンガルーの
今月の開催日がちょうど母の日の前日だったので、
Spot Loves His Mommyという絵本を読みました。
他のSpotシリーズのようにフラップをめくるしかけにはなっていなくて、
本の大きさも16cm×19cmと少し小さめですが、
丈夫なボードブックなので、お子さんが一人で少し乱暴にめくっても破れる心配がなく安心です。
でも読むときはお子さんをおひざに抱っこして読んであげてほしいです(*^^*)
タイトル通り「ママ、大好き♪」な気持ちになれる心温まる内容なんです。
Spot君とママとの日常、例えば朝ごはんを準備したり、一緒に買い物に行ったり、
かくれんぼをして遊んだり、そういうことが描かれているだけですが、
その当たり前のことからあふれんばかりの愛情を感じ取ることができて、
読み終わったときには「ママ大好き」という気持ちになれると思います。

最後はママに絵本を読んでもらって、
I love you, Mommy.
I love you, Spot. とお互いに言って一日が終わるのですが、
その最後のページに描かれている花瓶に飾られたお花は、
表紙で描かれているSpotくんが渡している赤いお花です。
お話の中ではお花をあげるシーンも飾るシーンもありません。
表紙と最後のページの中に絵が描かれているだけです。
文章での説明はないけれど、
お花をあげるSpotくんの優しさ、
もらったお花を大事に飾るママの愛情を読み取ることができますね。
たくさんの子たちを相手にこの絵本を読むと
最後のページで 「あ、このお花!」 と気づいてくれる子がいます。
(だれも気づかないなぁ^^;)と思うときは教えてしまうこともあるのですが、
いろいろなタイプの子がたくさん集まると、たいてい何人か気づいてくれる子がいます。
(誰か気づいてくれないかなぁ)
(誰がきづいてくれるかなぁ)と内心ワクワクしているところに
「あ!」と声をあげてくれる子がいると本当に嬉しいものです(*^^*)
教えて育てるよりも、自ら気づいてグングンと育ってほしいと思っています(*^^*)
大好きなママに手作りのお花をプレゼントしましょう♪ということで
こんなものも作ってみました。
20140527.jpg
大きさの違うおかずケースを2枚重ねて貼って、ストローにつけただけの簡単工作です。
※おかずケースは英語で baking cup とか bun case などといいます。
最初からお花型になっているのがあったのでそれを使いました^^
折り紙で包んで花束っぽく仕上げましたが、
1歳児ちゃんは「包み紙はいらない!」という感じで(笑)
直接1本ずつ手に持って、両手をご機嫌そうにフリフリしながら帰っていく様子が伺えました。
2~3歳の大きい子達は完成させた花束をちゃんとママにあげていました。
I love you!と言えている子もいて
英語だと照れずに言えたりもしますよね。
Thank you, Mom! (ママ、ありがとう)でもOKです。
もちろん、何も言えなくても心は伝わるから大丈夫。
来月のハッピーカンガルーは父の日の前日6月14日(土)で、
ただいま参加のお申し込みを受付中です。
2~5歳児さんが対象ですが、1歳児ちゃんもOKです。
それではまた次回(^-^)/
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336