お風呂が楽しくなる英語絵本 ~Tubby~

ハダカでいることが気持ちいい季節になりました♪
だからといって私自身ハダカで過ごしているわけではありませんが(#^^#)
小さい子のいるご家庭では、お風呂に入る前やお風呂上りに、ハダカで走り回るお子さんを追いかけつつも 、
「暑いし、ま、いいか^^;」 と思える時期かと思います。
さて、今回は
そんな親子におすすめのかわいい英語の絵本を紹介します。
タイトルの Tubby は幼児語で 「おふろ」 または 「お風呂に入る」 という意味です。
「お風呂の時間よ」を英語で言うと
It’s bath time. ですが、
tubby を使って幼児語で言うと、
It’s tubby time. になります。
親子サークルで読んだときに
子どもたちが目をキラキラさせて喜ぶページはこのページです。
2014_0715_2.jpg
自分でオムツを外して「わ~い」と走り回るシーンです(#^^#)
文章は
I’m naked! (はだかんぼ!)
Wheeee! (わ~い!)
という2文しかないので、
Take off my diaper. (オムツを取って) と言いながらページをめくり、
ドーンとこのページを見せながら
「きゃ~自分で取っちゃった!」
「う〇ちしていなくてよかったね~(笑)」
と大騒ぎすると、
ふらふら~と歩き回って絵本のそばにいなかった子も近寄ってきたりします(笑)
このページで喜ばない子はいないといってもいいくらいみんなが大好きなページです。
自分のお風呂タイムと重ねて想像して嬉しくなっちゃうんでしょうね。
まっすぐお風呂に行かずにハダカで走り回ることの楽しさを知っていて、
『みんな(自分と)同じだ(*^0^*)』って思うのかも知れません。
また、本当ならダメダメって言われてしまうことが、
絵本の世界で楽しそうに描かれているというあたりが興味を引くんだと思います。

もう1ページ、子どもたちにもママたちにも人気なのがこのページです。
2014_0715_3.jpg
1本しかない髪の毛を大事に洗うページです(笑)
洗うのはママで洗われるのはこの子だけど
We wash my hair.
主語がママではなくて We なんですね。
でもママも一緒にお風呂に入ってママの髪の毛を洗うわけではないので
our hair ではなくて my hair 。
日本人の感覚では「(文法的に)あれ?」という感じですが、
“ママと一緒に自分の髪の毛を洗う”というのを表現すると
この We wash my hair. という表現がバッチリなんだと思います。
英語を英語の感覚で、日本語を介さずにニュアンスで感じ取るのに、
絵本はやっぱり大事だなとあらためて思います。
お風呂好きにはもちろん、
お風呂が苦手で楽しめないという子にもお勧めの絵本です。
絵本の中ではすすぐときに頭からお湯をかけられても
泣かずに自分でタオルで顔を拭くという立派な子です。
オムツをしている baby なのに
ときどきとてもしっかりした子に見えます。
髪の毛を洗って頭からお湯をかけたら泣いちゃうような子も
この絵本の子を「すごいね~。偉いね~」と褒めてあげたら
「自分だって!」とがんばれちゃうかもしれませんね。
Have a nice tubby time!
それではまた次回。
See you(^^)/~
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336