The Eensy Weensy Spider

6月と言えば梅雨入り。

英語サークルのレッスンも

マザーグースで有名なRain, rain, go away♪を歌ったり、

Hop, hop!(by松香フォニックス「歌とチャンツのえほん」)の曲でカエルになって跳んでみたり、

梅雨っぽいレッスンプランにするんだけど・・・

ありゃ?北海道に梅雨ってないじゃない、とふと気がついた。

ありゃりゃ

Rain, rainはいつ歌おう?

秋かな?

カエルのHop, hopは?

カエルの季節って???

やっぱり5月、6月・・・?

あの曲は、ずーっとカエルのようにしゃがんだ状態で歌って踊るので

曲が終わる頃には「足、痛いよ~」という声も・・・。

幼稚園児さん、足腰の筋力が弱くなってきているのかも。

子どもたちがそんなだから、もちろん私にとってもキツイ姿勢なんだけど(笑)

足腰を鍛えるためにもカエルの時期には取り入れたい曲なんだけどなぁ。

クモが雨どいをのぼって雨が降って流されて、

雨が止んでまたのぼるという曲

「The Eensy Weensy Spider」が

そのままお話になったかわいい絵本↓

spider.gif

The Eensy Weensy Spider

今、アマゾンで買おうとすると「出品者から」ということで

入手困難になってしまったこの絵本。

これもこの時期読みたかったけど・・・

さて、いつ読もうかしら?

6月にこだわらず8月くらいまでに触れればいいかなぁ???

※BarneyのCDではItsy Bitsy Spiderという表現をしていて

「ちっちゃいちっちゃいクモさん」という意味です。

ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336