暑い夏の工作にスイカのレターホルダー

関東に比べたら「暑い」なんて声に出して言えない北海道ですが、
ここ数日はホントに暑いです( ̄▽ ̄;
「暑さ寒さも彼岸まで」とよく言いますが、
北海道では「お盆まで」なので、
おそらく今週と来週が暑さのピークなのかなと思います。
暑い夏はやっぱりスイカです。
前回のブログもスイカ関連でしたね(笑)
スイカ好きです(*^^*)
紙皿で スイカの Letter Holder (レターホルダー) をつくってみました。
20140806.jpg
種の部分は描いてもOKですが、
5ミリの黒いシールを貼りました。
ちょっと小さいシールだったので、
2歳前後の子だと自分の指にくっついて、
反対側の指で取ったらまたそっちの指にくっついて(笑)
一つのシールをつけるのにずいぶんと時間をかけている子もいましたが、
一生懸命の姿がまたかわいいものでもありました(*^^*)
皮の緑の部分はマスキングテープです。
手で簡単にちぎれるので、少しずつちぎって貼れます。
紙皿のように曲線のものを張り合わせたいときにはGoodです。
また、貼りなおし(やり直し)ができるのもこのテープの利点です^^v
最近は電話やメールの普及で、手紙やハガキを書く人が減っているようですが(私もその一人です)、夏の間は壁にかけて、夏らしさを感じてほしいなと思います。
もちろん、小さな子なら bag (かばん)として、お買い物ごっこなどを楽しめます^^
~ スイカのいろいろな部分を英語で ~
  ・ スイカの果肉部分(赤い部分) → flesh
  ・ 種 → seed(s)
  ・ 皮 → rind
  ・ 皮の外側の緑の部分 → green part of the rind
  ・ 皮の内側の白い部分 → white part of the rind
※リンゴや桃、梨の皮は skin ですが、
スイカは rind (発音はラインド)といいます。
日本語では同じ「皮」なのに、英語ではいろいろですね。
いろいろ違いがあって面白いので、さらに絵辞典を見てみました。
柑橘系のレモンやオレンジの皮は peel ですが、
お料理に風味付けとして使うときは 外側の皮を zest と言うようです。
何だか深いですね~。
英語で書かれたお料理の本を開いてみると
また知らない単語や表現に出会うかもしれません。
ちなみにバナナの皮も peel (イギリス英語では skin )です。
みなさん、
バナナの皮で転ばないようお気をつけて!
Be careful not to slip on a banana peel!
See you (^^)/~
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336