2014年度の絵本、大集合!

今年も残すところあと3日です。
3日もあるというか3日しかないというかはそれぞれかと思いますが、今の私は「3日しかない!」という気分です(書いているうちにあと2日とちょっとになってしまいました^^;)。
今回のブログを更新するための「今年、親子英語サークルで読んだ絵本を並べて一年を振り返る」というこの作業が私の中では年末の恒例行事になりかけていて、これをしないと何だか年を越せないような気になります(笑)
サークルの一年は4月から3月なので、3月末に載せてもいいのですが、2014年の締めとして1月から12月までの一年を振り返ってみます。
今年もたくさん読みました。
20141229.jpg

1~3歳児さんの親子の部では月2~3冊で年間30冊以上の絵本に触れました。
年齢差や興味関心の幅の違いから、まだ絵本に興味を示さないという子もいれば絵本大好きという子もいる集まりなので、月3回、いろいろなタイプの子がそれぞれで楽しめるよう月にテーマにも合わせて選んでいます。
ちょっとムズカシイかなというものやBaby過ぎるかなというものもあるのですが、子どもたちやママたちの反応は私の予想とは違うこともあるので、こちらもみんなの反応を楽しみにしながらの絵本タイムになっています。
みんなの反応はそれぞれでしたが、Row, Row, Row Your Boat や Rain, Rain, Go Away! など歌って読むような絵本は、多くのママ&子どもたちに評判が良かったです。
マザーグースの持つ韻を踏んだうた(詩)は聴いていてポンポンと心に響くというか心地良く不思議な感じです(*^^*)
3~5歳児さんの子どもの部では月1~2冊で年間15冊前後でした。
大きい子たちも絵本タイムはとても楽しそうだし、絵本から多くを学ぶのでもう少し取り入れたいところなのですが、今年はテキストとの兼ね合いで例年より絵本タイムが少なくなってしまいました。
テーブルに置いてあるのに時間の関係で読まなかったりしたときに「今日は絵本、無かったね」と帰りがけに言われたりします。
お楽しみの一つなんだということがよく分かります。
3~5歳児さんの中で今年盛り上がった(と思われる)一冊は Suddenly という絵本です。
そのときの記事はコチラ
私が読む前から「盛り上がるだろうな」と思える本は、読んでいる私もHighになるせいか、子どもたちもHighになっている気がします(笑)
笑えてしかも何か学べる絵本ってやっぱり良いですね♪
最後に、年齢を問わず楽しめた絵本(私自身もお気に入り)を一冊ピックアップします。
 “My Pet”という 「もしペットを飼っていたら」 という絵本です。
CD付きの絵本なので「曲に合わせてお散歩しちゃおう!Let’s go for a walk!」 と本を持ってお散歩ごっこにしたので、絵本タイムになるといつもは興味を示さないでウロウロ歩いている子も一緒になって楽しめました。
歌詞に合わせて動きをつけ、背伸びをしたり、立ち止まったり、歩き回ったり、ジャンプしたりと大忙しです。
「もしダチョウを飼っていたら」というページでは走っちゃったりもしました。
~絵本より一部を抜粋~
  If I had a pet, an ostrich as a pet. (もしダチョウを飼っていたら)
  I’d take him for a walk. (お散歩に連れて行くよ)
  He is too fast! (速すぎる~!) 
犬やネコではなくて、普通はペットになんかしないような動物(ライオンやカバなど)も出てくるので、子どもたちにとっては絵本の内容そのものも面白かったようですし、この絵本に出てくる男の子の表情も笑いを誘っていました。
座って静かに見たり聞いたりするのが絵本タイムと思っている子は、私が歩き出しだら「アレ?」という困惑の表情をしていましたが、すぐに「あ、歩いていいんだ!」と気付いてパァッと笑顔になって立ち上がってついてきました。
絵本タイムにまだ興味を示さずにウロウロしてしまう子ももちろん嬉しそう♪
年齢差や、子どもたちの興味・関心などを考えながら、それぞれの子がそれぞれの楽しみ方で参加できるよう、来年もまたいろいろなタイプの絵本を取り入れて楽しい絵本タイムにしたいと思っています。
今年一年ありがとうございました。
ときどきの更新ですが、読んでくださっているみなさまに支えられて継続できています。
2015年度もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
みなさま、良いお年をお迎えくださいm(_ _)m
Have a wonderful new year!
ブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ



スポンサーリンク
広告336
広告336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告336